風の時代の重要ポイント!幸せになる生き方とは?

最終更新日: 2021/09/03 公開日: 2021/07/26

風の時代に入ったが、

  • どのように生きていけばいいかいいかわからない
  • どのような生活をすれば生きやすくなる?

こういったように思っていませんか?風の時代は、土の時代よりも個の自由が活きてきます。

  • 「持つ」ことから「知る」ことを重視する
  • 物よりも「感じる感情」が大切
  • 思い込みを作る

これが風の時代の生き方で大切なことになってきます。今回は、小熊弥生先生のセミナーを元に、解説していきたいと思います。

小熊弥生先生のご紹介

  • 英語力ゼロから3年で同時通訳者
  • 世界No. 1を100名以上同時通訳
  • 日本の教育を改革する会社起業家
  • 10xブレークスルーコンサルタント
  • 1万人越の英語・マインドスクール主宰
  • 著書7冊、計14万部越え
  • 1億総バイリンガル化『英語維新』発起人
  • 日本一、世界一起業家賞W受賞

短大卒業後に通訳者を目指しますが、英語力はTOEIC 280点。その後、短大卒業から3年半で通訳者になり、通訳した現場はあらゆるビジネス場面5000以上!同時通訳者として国家元首、ノーベル賞受賞者、アンソニーロビンズなど様々な世界の著名人を通訳。TEDxTokyo登壇、バラエティー番組の通訳や演者としても出演するなど幅広いフィールドで活躍している素晴らしい方です。

書籍


風の時代とは

西洋占星術の世界において2020年は大きな転換期であり、200年に1度の切り替わり期であるとされています。

木星と土星が重なり合うことをグレートコンジャンクションといいますが、2020年12月22日にグレートコンジャンクションは水瓶座で起きたことにより、これからの時代(約200年間)は風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)でグレートコンジャンクションは起きるので「風の時代」の始まりということになります。

風の時代について詳しく知りた方は、下記の記事をお読みください。

>新時代!風の時代 とは?ライフスタイルや働き方のポイントをご紹介

風の時代の重要ポイント

「風」が目に見えないように、情報や知識など形のないもの、伝達や教育などが重視され、人々は何より「知る」ことを求めていくことになります。

つまり、2021年は、「持つ」ことから「知る」ことを重視するように世の中の価値観が大きく変わる時代の曲がり角です。

癒し vs スキル

前期の土の時代はスキルを身につけることが重要でした。

スキルとは資格・認定などのあなたの腕に身につけるノウハウでした。どれだけあなたがスキルがあるかによってあなたが重要度が決まっていたのです。

しかし、風に時代は「癒し」が大切です。

癒されていないと、これまで以上にあなたの思考・感情通りに物事を実現しようとします。つまり、癒されてないトラウマがあなたを心配させて、それが現実になりやすいということです。

感謝 vs 物

これまでの時代は、高級車だったり、高級な物を所有することかが重要でした。なので、お金を稼ぐ目的は何かを所有することだったのです。

風の時代は逆に、あなたが何を感じるか、すなわち「感じる感情」が大切です。

所有という概念も「シェアドエコノミー」や「循環経済」や「メルカリ」や「レンタル」という概念が流行っていることからもわかる通り、より重要性が薄れてきます。

感じる vs 思考

土の時代は、思考がとても重要でした。思考とは頭脳で考えるという行為です。ですから、知識を蓄えていくために学校や本などが大活躍しました。

風の時代は、伝達媒体も学校や本よりも、動画や音楽が媒体となりそこでなにを感じるかがますます重要になってきます。

ハートコヒーレンスとも言われていますが、あなたがハートで呼吸することで心を鎮め落ち着けていき、扁桃体ハイジャックのようなサバイバルモード特有のヒステリーなどを起こさないことが望まれています。

そして、判断することよりも感じて決める流れになっていくのです。

描く vs 計画

これまでは計画を提案することはビジネスにおいても、旅行でも、私生活でもかなり重要視されてきました。

しかし、風に時代になるとより大切なのは「描く」というプロセスです。目を閉じて瞑想・妄想するこという方がわかりやすいかもしれませんが、想像力を発揮することがより重要な時代に突入しました。

これは、バシャール、アシャタール、エイブラハムヒックスなど集合意識がよく主張していることです。この時にいいアイディアが着想し、これまで以上の飛躍が可能になります。

開放 vs 所有

所有の概念が土の時代では重要だった点は先ほどもお伝えしましたが、所有によって生み出しされる豊富の差など地方犠牲になった方も少なくありません。

風の時代は「所有」よりも「開放」がより大切になります。ここで言う開放とは手放すと言う意味でもあり、執着をなくすということでもあります。

もちろん所有してきた物を開放するというニュアンスもありますが、感情的な開放という意味も含まれます。

所有することによって重たくなっていた物を軽やかにしていくことでもあります。

宇宙の常識 vs 地球の常識

地球らしい常識といえば、責任感、罪悪感、義務感などです。特に日本人はこの部分を強く学校・企業・両親などに教えられてきたかと思います。

しかし、風の時代は宇宙の常識がより優先されるようになります。地球全体の波動が高くなっているためです。

なので、より軽やかに自分の心がワクワクすることを追い求めることが良しとされています。これは、過去の感覚からは無責任と感じるほどかもしれません。

風の時代の生き方

STEP 1 : 自分の都合のいい思い込みを作る
STEP 2 : 染み付いた思い込みに気づいたらすぐに外す
STEP 3 : 欲しい未来が手に入る思い込みにすり替える

風に時代は、“思い込んだと通りになる”というのが象徴です。

今までの思い込みだと、土の時代に染み付いた反応が起こります。過去の自分が引き寄せた「今」に反応して勝手に自分にとって不幸な思い込みをしてしまうのです。こういったことは「学び」として解釈しましょう。

上記のように“染み付いた思い込み”に気づいたら「これは過去の自分の思い込みが引き寄せちゃっただけだ」と開放してしまいましょう。(メタ認知をしたあとは手放してしまいましょう)

  • 英語が苦手→英語はできる
  • 稼げない・稼ぐのは苦手→簡単に稼げる
  • 企業なんてできない→企業も簡単

といったように全部を簡単だと思い込んでしまえば、本当に簡単になるという時代になっているのです。

これの連続がとても幸せな人生になっていく秘訣です。

まとめ

風に時代は、名前の通り「目に見えないもの」に価値がおかれます。

「持つ」ことから「知る」ことを重視するように世の中の価値観が大きく変わり始めているのです。物への執着よりも「体験」「時間」といったものへの価値が高まっているので所有することによって重たくなっていた物を軽やかにしていきましょう。

また、“思い込んだ通りになる”のが風の時代の象徴なので「できない」という思い込みは捨てて手放すこと。そして、マイナスな思い込みをしているとマイナスな行動をしてしまい失敗を恐れて止まってしまいます。

なので、「できる」という思い込みをするとうまくいく時代なのでポジティブな思い込みをしていきましょう。

最終更新日: 2021/09/03 公開日: 2021/07/26