集客はプロに外注!集客代行のメリット・デメリットと業者選びのポイント

最終更新日: 2021/12/09 公開日: 2021/12/09

ビジネスを成功させられるかどうかは、「いかに集客できるか」にかかっています。

インターネットが普及した現代の集客やマーケティングには、多くの方法とツールが存在し、どんどん複雑化しています。試行錯誤を繰り返しながら、取り組んでいる企業も多いでしょう。

しかし、「集客の成果がなかなか出ない」「そもそもマーケティングに効果的な戦略がわからない」という悩みを抱える人も少なくありません。

このような悩みの、救いの手となるのが『集客代行』です。

本記事では、集客代行業者に依頼できる内容やメリット・デメリット、代行業者を選ぶポイントを解説します。

集客代行を利用し、あなたの集客に関する悩みを解決しつつ、今後のマーケティングを有利に進めていきましょう。

集客代行とは

『集客代行』とは、集客やマーケティングに関する業務を外部へ委託し、代行してもらうことです。

専門的な知識を持ったプロに外注すれば、集客やマーケティングを効率的かつ効果的に進められます。

自社内に集客やマーケティングのノウハウがあれば、代行など必要ないでしょう。しかし、もしも社内に有効なノウハウがなく、施策を実施できる人材もいなければ、育成からスタートしなければなりません。

このような場合、集客代行業者に依頼すれば、人材育成から始めるのと比較して、短期間で集客やマーケティングの効果が得られます。

集客もマーケティングもスピード感が重要です。今この瞬間にも、顧客は他社の商品・サービスを選んでいる可能性があります。集客代行業者を利用するなどして、一人でも多くの顧客を集めましょう。

外注できる集客・マーケティングの施策

集客やマーケティングにはさまざまな方法がありますが、集客代行業者に依頼できるおもな方法を紹介します。

Webサイト作成

Webサイトは、インターネット上で集客やマーケティングをおこなう上で、欠かせないツールの一つです。

Webサイトには、どのような企業なのかを知ってもらうためのページ(コーポレートサイト)や、企業のブランディングを目的としたページ(ブランディングサイト)など、さまざまな形が存在します。

その中でも、商品やサービスの魅力を伝え、成約につなげることに特化したランディングページ(LP)は、インターネット上の集客やマーケティングに大きな効果をもたらします。

他社に差をつけた、完成度の高いWebサイトを公開することは、集客やマーケティングにおいて欠かせない戦略の一つです。自社内で力のあるWebサイトを作成するのが難しい場合は外注を検討しましょう。

リスティング広告

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、検索結果のページに表示される広告のことです。検索結果ページの上位に「広告」と表示されるページをご存じの人も多いのではないでしょうか。

リスティング広告は、集客やマーケティングの状況に合わせて、都度運用を見直す必要があり、さらに専門的な知識を必要とします。

自社内に運用できる人材がいないと、リスティング広告を『載せるだけ』で終わってしまい、集客の成果が得られない可能性があります。

リスティング広告を集客代行業者へ依頼することで、ベストなタイミングで運用ができるようになり、集客やマーケティングの成果に繋がるでしょう。

SEO対策

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語では『検索エンジン最適化』とも呼ばれています。具体的には、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、ページを上位に表示させることを意味します。

検索エンジン側から「顧客にとってわかりやすくて、有益かつ専門性が高い」と評価されれば、検索順位が上昇する仕組みです。

インターネット上で集客やマーケティングをおこなうためには、このSEOを意識し、自社のWebページを検索上位に表示させる対策が必須です。しかし、

SEOの知識には確かな正解がなく、時代と共に有力な説は変わっています。

これを踏まえると、SEOに関する最新の情報を幅広く、そして深くキャッチできる人材が必要といえます。

SEO対策を得意とする集客代行業者を利用し、自社のページを一つでも多く検索上位に表示させられれば、集客やマーケティングを有利に進められるでしょう。

SNS運用

近年、SNSを利用した集客やマーケティングを実施する企業が増えています。

Twitter・Instagram・LINE・Facebookなど、数多くのSNSが存在し、それぞれ特徴が異なります。

SNSで効率よく集客やマーケティングをおこなうためには、自社の商品・サービスに合ったSNSを選択するのが重要です。

どのSNSを選択すべきかを集客代行業者と共に考え、効果的に発信し続ければ、集客やマーケティングに大いに効果を発揮するでしょう。

集客・マーケティングを外注するメリット

実際に集客を外注すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

集客代行業者に依頼するメリットは、以下のものが挙げられます。

集客やマーケティングの『専門家』に任せられる

集客代行業者に依頼する最大のメリットは、集客やマーケティングの専門家に任せられることです。

集客は、施策の開始から目標達成まで、長期戦になるケースが多いです。状況によっては施策を練り直す必要も出てくるでしょう。

近年、集客の方法もどんどん増えており、競合に勝つためには、知識のアップデートが必須です。これらの業務を自社だけでおこなうには、社員の負担はとても大きいでしょう。

社員の負担を軽減しつつ、集客やマーケティングの専門家に施策をおこなってもらえるのが、集客代行の大きなメリットです。

目標を効率的に達成できる

集客やマーケティングをプロに外注すると、効率的な目標達成が見込めます。

自社内に集客やマーケティングのノウハウがない場合、試行錯誤を繰り返しながら実践することになります。当然、時間もコストもかかることでしょう。

その点集客代行業者は、豊富な知識と経験を活かし、目標達成までの最短ルートを提案してくれます。

自社だけで取り組むよりも効率的なため、スピード感をもって集客やマーケティングを実装できるようになります。

人件費をコストカットしながら売上アップが望める

集客代行業者へ依頼すると、社員の人件費よりも低コストで、集客やマーケティングをおこなえる場合があります。

社内に集客やマーケティングに関する知識がある人材がいない場合、その人材を育成するところから始めなければなりません。そもそも人手が不足していれば、新たに採用する必要があります。

人を雇うことになれば、採用コストに始まり退職するまで、継続的に人件費がかかります。

一方集客代行は、集客の目標が達成し、必要なくなれば利用をやめられます。人件費を抑えつつ、ピンポイントで集客代行業者を利用すれば、コストダウンしつつ売上アップをも見込めるでしょう。

集客・マーケティングを外注するデメリット

集客代行業者への依頼は、メリットばかりではありません。つぎに挙げるデメリットもしっかりと認識した上で、依頼を検討しましょう。

成功が約束させるわけではない

代行業者に依頼したからといって、必ずしも集客やマーケティングが成功するわけではありません。

集客代行業者によって得意分野が違いますし、自社の方針と合わない業者を選んでしまっては、集客やマーケティングにおいて、期待する結果が得られないケースもあります

集客代行を依頼する前は、より多くの代行業者を比較し、慎重に選定しましょう。

自社内のノウハウが育たない

集客代行業者へ依頼すると、自社内のノウハウが育たないデメリットがあります。

集客代行業者は、集客やマーケティングに関するさまざまな業務をおこなってくれます。一通り「おかませ」する訳ですから、自社内のノウハウは一向に育ちません

つまり、将来的に自社だけで集客やマーケティングに取り組みたいと考える企業にとってはデメリットにもなり得るでしょう。

集客・マーケティング代行にかかる費用

集客やマーケティングに悩まれてる企業にとって、集客代行は悩みを解決できる魅力的なものですよね。ここで気になるのが、集客代行にかかる費用ではないでしょうか。

集客やマーケティングをプロに外注すると、どの程度の費用を予算に組み込めばいいか、その目安について解説します。

施策別に、集客代行にかかるおおよその費用は以下の通りです。

Web広告広告費の約20%(+広告の実費)
Webサイト作成約10〜100万円
SEO対策約10〜30万円
SNS運用約10〜30万円

代行業者によって金額設定は異なりますが、金額の差は『どこまでを代行するのか』という、施策の作業内容の差とリンクしているケースがあります。

SNSの運用代行を例に出させていただきます。

集客代行業者に依頼した場合。代行業者が『投稿だけをおこなう』のか、『投稿についたユーザーからのコメントに返信・DMチェックまでおこなう』のかでは、かかる費用が異なります。

代行してくれる作業内容と費用を事前にしっかり確認し、希望に合った集客やマーケティング戦略を実施してくれる代行業者を選択しましょう。

集客・マーケティングの成果が上がる業者選びのポイント

せっかく代行業者に依頼したのに、顧客が増えず、マーケティングの成果も得られなかったと嘆いている企業も少なくありません。

すべての代行業者が優良とは言えない実態や、自社に合わない業者を選んでしまったなど、集客・マーケティングの外注を『失敗』してしまうケースがあります。

ここでは、代行業者選びを失敗しないためのポイントを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ヒアリング力の高い業者を選ぼう

代行を依頼する前の事前相談から、契約したあとも、依頼者の希望を細かくヒアリングしてくれる業者を選びましょう。

集客やマーケティングをおこなう上で大切なのは、商品・サービスの魅力を理解することです。

商品・サービスを理解していないと、顧客の心に刺さる集客やマーケティングの施策は生み出せないでしょう。このような業者に代行を依頼したところで、成果は上がりません。

集客やマーケティングを外注し、高い成果を得たいのであれば、ヒアリング力がある業者なのかどうかをしっかりと見極めるのが重要です。

相性のよい代行業者を見極めよう

代行業者の得意とする手法と、自社の商品・サービスの相性を見極めましょう。

集客代行業者は、それぞれ得意とする手法が異なります。商品・サービスも同じで、その特徴によって、効果的な集客・マーケティング方法も異なります。

つまり、外注で集客やマーケティングを、より効果的に進めていくためには、代行業者との相性が重要なのです。

『同じ目線』に立って施策をおこなう業者を選ぼう

依頼者と同じ目線に立って、集客やマーケティングを代行してくれる業者を選びましょう。

いくら外注とはいえ、『他人ごと』のように淡々と、代行業務だけをおこなう業者はオススメできません。

集客もマーケティングも、人の心を動かせるかどうかが最重要です。そばにいる依頼者の立場に立って考えられない業者に、効果的な施策がおこなえるでしょうか。

依頼者に代わって施策を実施する『ビジネスパートナー』として、同じ目線に立って集客やマーケティングに取り組んでくれる業者を選びましょう。

集客・マーケティングをノウハウを教えてくれる業者がオススメ

代行業務にプラスして、依頼元の社員に、集客やマーケティングのイロハを教えてくれる代行業者もオススメです。

集客・マーケティングにはさまざまな方法やツールがあり、多くの知識を必要とします。経験豊富な代行業者から学べることは、今後自社にとって大きな力となるでしょう。

代行業務と並行して、社員の育成をも行ってくれる業者を検討してみてはいかがでしょうか。

自社に合った代行業者へ外注して、集客・マーケティングを成功させよう

集客・マーケティングのプロである代行業者へ依頼すると、効果的かつ効率的に施策を実施することができます。

本記事で紹介した、集客代行のメリット・デメリットを理解し、業者選びのポイントをおさえましょう。

自社に合った代行業者に依頼できれば、短期間で大きな成果を得ることも期待できます。

また、優良な集客代行業者を選定するためには、マーケティングの知識を身につけるのがオススメです。

セミナーズでは、集客に役立つマーケティングの知識が身につけられる、経営者・個人事業主向け無料セミナーを開催しています。

マーケティングを理解し、集客を成功させるために、ぜひご活用ください。

最終更新日: 2021/12/09 公開日: 2021/12/09
UPW202207 UPW202207