【石尾ミミ】新たな価値観をインストールして世界をインスパイアする日本人に|経営者インタビュー「飛躍の瞬間」Vol. 3 後半

最終更新日: 2023/09/19 公開日: 2023/08/29

複数の会社顧問や、企業への投資のかたわら、社会貢献活動にも力を注ぐ、石尾ミミさん。

セミナーズプロにも講師として登壇いただくなど、ご協力いただいています。

そんな石尾さんは、影響力を発揮して世界をインスパイアする人財の集まりとして社会貢献クラブを主宰し、会員への経営指南や生き方の提示、途上国支援に取り組んでいます。

インタビューの後半では、セミナーズプロの活用法や石尾さんの今後の楽しみについてお聞きしました。

...

石尾ミミ(いしお みみ)
会社顧問・バイリンガル投資家

総合不動産会社、人材育成企業など複数の会社顧問。イヴ・サンローラン前社長なども参画する会員制の社会貢献クラブでは、入会からたったの2週間でメンバーが続々売上アップ&メディア出演が決まるなど関わった人の「人生を変えるきっかけ作り」を得意としている。

他力を上手に使う、新しい世界に踏み出すことが大切

-セミナーズ編集部
石尾さんには、セミナーズプロにも多大なるご協力をいただいています。こちらのサービスですが、経営者に向けてよい活用方法を教えてもらえますか。

-石尾さん
ラーニングエッジ代表の清水さんも仰っておられる通り、お客様との心の絆を強めて、長期的によい関係を築くことがますます必要な世の中です。

そうした中で、お客さまと、どのように長期的な絆を作るか、などを基礎から学べるのがセミナーズプロの良いところ。

ただの決済システムではなく、今後の経営をどう進めていったら良いのかが相談ができたり、学べるのが、価値の高さにつながっていると捉えています。

特に今日の起業ブームの中だと、起業塾で起業の仕方は学んだものの、卒業した後はどう進んだら良いのかがわからないという方が結構います。

それだけに、実際にどのように商品設計をしたら良いのか、どういうふうに集客をすべきかと、一個づつ進んでいけるサポート機能が決済システムに付いているのが大きな魅力。

そうした学びの提供があるということを皆にもっと伝えていく必要があると感じています。

今の経営者の方々に伝えたい2つのこと

-現在経営に苦しんでいる経営者の方に言葉をかけるとしたら、どのような言葉をかけますか。

二つあります。まずは「私や清水さんなど、他力を上手く使ってください」と言いたいです。

特に、私のところに相談に来る方は、真面目で頑張り屋さんが多くて、全部自分で抱えてしまいがちです。「頑張り過ぎなくて良い」「他力を上手く使っていいんだよ」と伝えたい。

もう一つは、「一歩踏み出せば、新しい世界が広がっている」と伝えたい。

あえて違う環境に身を置いてみるとか、いわゆるコンフォートゾーンを出るとか、少し高い視座に自分を置くようにして、違う視点から自分を見たり、自社を見ることも大事だと思っています。

私自身、新しい価値観を常にインストールしたくて、今でも2年おきに引越しをしています。

やはり、同じ会社や職場、業種、業界にずっと居続けると、常識も考えも視野も習慣も、人生そのものがルーティン化してしまいます。そうすると、成長がない。

人はもっと多面的で色々な可能性に溢れていて、もっと面白いものがあるはずです。それこそ、一歩踏み出すだけでも全然違います。新しい世界にどんどん出ていただきたいです。

自らの影響力を高めるには、率先して挑戦しインスパイアする姿勢が不可欠

-この記事を読んでくださっている経営者、個人事業主、その他ビジネスパーソンの方々にも自由にメッセージをお願いいたします。

社会のお困り事を解決することがビジネス。物事を変えていくためにも、一人ひとりが影響力を持つこと。

必要とされる時に力になってあげられるように、日頃から心を磨いて影響力を高めていく、器を大きくして人としての幅を広げておかないといけません。

そのためには、率先して経験値を高めて、挑戦しインスパイアすることです。たとえ、失敗したとしても、それはやがて、いつか誰かの命を救う光となる。自ら挑戦してインスパイアし続けること。

自分が未来を切り開いて見せ続ける。物事を変える。影響力を高める。そしてそれが何のためかと言ったら世の中に貢献するためなんだと…。

そういう日本人が増えれば、世界に対しても発言力や存在感を示すことができます。そうした日本人の集まりを作っていきたいと思っています。

まずは、一歩を踏み出して、自分が挑戦し、率先して経験値を高めることですね。

「心に光るものがある」仲間と共に、世界レベルでの社会貢献を目指す

-石尾さんの最近のご活動についても聞かせていただけますか。

私が20代で経営者になった時には、育児との両立で、メンターもいなくて、だから、成長に時間が掛かりました。

そうした後悔があるので、自分が人に出資をする立場になった今は、自分が持っている人脈や情報、知識、経験といった全てのリソースを、これから頑張りたい方に活用していただきたいと思っています。

それで、2023年5月に社会貢献クラブ「Club33」を立ち上げました。 イヴ・サンローランの元社長や上場企業の顧問にも関わっていただいている会員制のクラブ組織で、社会貢献を目的としています。

ただ、起業初期の方も半数くらいいらして、社会貢献をするにも、経済力の余裕が必要なので、それを会員の皆さんに高めてもらえるように色々とサポートしています。

皆さんで、途上国の学校再建をしたり、スタートアップ企業へのエンジェル投資の裏側を公開したり。それぞれが人生を変えるきっかけを作り、皆で経済力や影響力を高めて、社会への還元を実践していきます。

起業初期の方が半分いる一方、著者や普段登壇者側にいるような面白い方々もこのクラブに入ってくれていて、人生をワクワク楽しんだり、イベントを楽しんだり、学びを深めたり。

皆さんで一緒に、個々の影響力を高めてより良い社会を作っていきます。

入会条件は、ふたつ。自分で富を生み出し社会に循環させていく意志があるかどうか、と、自分の人生をよりよく変えていくという「決意」があるかどうか。

そういった方々に入ってもらっているので、スピード感が抜群です。

入会してたった2週間で起業初心者さんでも百万円以上の売上アップ。入って2ヶ月では三百万円以上の売上アップなど、皆さんスピーディに成果を出されています。

「飛躍の瞬間」を実感するためにも、素晴らしい仲間とミッションを成し遂げたい

-社会貢献クラブ「Club33」の今後も楽しみですね。石尾さんご自身はこの先、どんなことにチャレンジされたいとお考えですか。

2023年の私の命の時間は、全て、社会貢献クラブの会員さんのためだけに使うと決めています。

会員の皆さんにたくさんの機会を作れるような影響力を持つためにも、米国で本を出版したり、国連で発言する、であったり、日本だけでなく、海外でも何か種を届けることができたら良いと考えています。

※石尾ミミさんのご活動が気になる方は、石尾さまのWEBサイトにて情報をご覧ください。

-この想いが叶った時こそ、石尾さんにとってまさに最高の「飛躍の瞬間」になりそうですね。楽しみにしています。今日はどうもありがとうございました。

↓今回インタビューにお応えいただいた石尾ミミさんも毎週水曜日に登壇されている「社長の教養 朝LIVE」への参加はこちら(Facebookアカウントが必要です)。

↓お話しに上がった「セミナーズプロ(ギルド会員)」の詳細はこちら。

最終更新日: 2023/09/19 公開日: 2023/08/29