経営スクール(ビジネススクール)のおすすめ7選!選び方のポイントとともに解説

最終更新日: 2024/07/09 公開日: 2024/07/08

経営スクールには、大学の経営学部や専門スクールに通ったり、マーケティング会社が開催する講座を受講したり、動画コンテンツを視聴したりするなど様々な学び方があります。

この記事では、おすすめの経営スクールを7つ紹介し、それぞれの特徴や向いている人について紹介します。選び方のポイントも解説しますのでぜひ参考にしてください。

この記事を最後まで読めば、各スクールの特徴を十分な知識を得たうえで比較し、自信を持って最適なスクールを見つけられます。

経営スクールとは?

経営スクールとは、ビジネスで必須の経営知識を体系的に学べる場所です。マネジメント、戦略策定、組織論、マーケティング、財務分析、データ分析など、幅広いスキルを身につけられます。

他の受講者との話し合いや事例研究などを通して自ら考え、経営を推進するためのノウハウを学べるのが特徴です。

また、経営スクールには大学院専門スクール集中講座、オンデマンド型など様々な形態があります。

じっくり学んでMBAを取得したい人は大学院、短期間で知識を吸収したい人は専門スクール、隙間時間に学びたい人はオンデマンド型など、自分の都合や目的に合わせて選択できます。

経営スクールのおすすめ7選

経営スクールのおすすめを7つ紹介します。

  • 日経ビジネススクール
  • やさしいビジネススクール
  • GLOBIS(グロービス)学び放題
  • Schoo
  • Udemy
  • 慶応義塾大学大学院経営管理研究科
  • 絆徳の経営スクール(MBS)

それぞれの概要と基本情報、利用が向いている人を解説します。

絆徳の経営スクール(MBS)

絆徳の経営スクール(MBS)
ラーニングエッジ株式会社

絆徳の経営スクール(MBS)は、ラーニングエッジ株式会社が主催する中小企業経営者向けの3日間の集中講座です。

MBS1からMBS5までの5段階の講座が用意されており、集客・売上の悩みから組織化・自動化まで経営者が会社をステップアップさせるのに必要な知識を学ぶことができます。

単に講義を聞くだけでなく、講座中のグループワークが非常に多く用意されているため、参加者同士でアウトプットを行うことが可能です。

世界をリードするカリスマ経営者との検証によって開発され、「実践的」「成果に繋がる」ことが最重視されたプログラムで、受講した内容を持ち帰ってすぐに経営に活用できるようになっています

すぐに売上を増やしたい、早く会社を大きくしたいという気持ちがある方におすすめです。

3時間の無料体験セミナーも開催されていますので、気になる方はまずは一度お試しください。

>無料体験セミナーに参加する

サービス名 絆徳の経営スクール(MBS)
運営会社 ラーニングエッジ株式会社
実施形式 会場・オンライン
料金 リアル参加 341,000円
オンライン参加 308,000円
(MBS1の場合)
絆徳の経営スクール(MBS)の基本情報

絆徳の経営スクール(MBS)がおすすめの人

  • 短期間で成果を上げたい人
  • 一緒に参加している経営者と情報交換したり横のつながりを作りたい人
  • 海外・国内の有名経営者によって実証された再現性のあるマーケティングを学びたい人

日経ビジネススクール

日経ビジネススクール
日経ビジネススクール

日経ビジネススクールは、グローバルにビジネスを推進し、社会に変革と活力をもたらす人材を育成することを目指しています。

授業形態は、会場・ライブ配信、短期集中Eラーニング、オンデマンドからなり、受講するセミナーごとに料金を払う仕組みです。


例えば、経営分野では以下のようなテーマでプログラムが用意されています。

  • 経営戦略・事業戦略の計画と経営管理のポイント
  • 決算書の読みこなし方と経営分析の基本
  • ビジネス会計~数字で経営戦略の背景を読み解く【MBA Essentials 2024】

【MBA Essentials 2024】は、早稲田ビジネススクールとタッグを組み、MBAのエッセンスを気軽に学べるプログラムです。答えのない経営環境において、自ら考え、行動できる力を養いたい人におすすめします。

サービス名日経ビジネススクール
運営会社株式会社日本経済新聞社
実施形式会場・ライブ配信・Eラーニング・オンデマンド
料金プログラムにより異なる
日経ビジネススクールの基本情報

日経ビジネススクールがおすすめの人

  • 様々な実施形式から、自分が最も学びやすい環境を選んで講座を受けたい人
  • 日経新聞社が運営するスクールならではの最新のビジネス情報やトレンドに触れたい人
  • 月額で固定の金額を払うのではなく受講するセミナーごとに料金を払う仕組みのため、学びたい分野だけにピンポイントでお金を払いたい人

やさしいビジネススクール 

やさしいビジネススクール
やさしいビジネススクール 

やさしいビジネススクールは、多様性と心理的安全性を重視した学びの場を提供するオンライン経営スクールです。

経営学のスキルアップやリスキリングに役立つ科目を、その分野のトップ専門家がエビデンスに基づいた体系的な知識とともに分かりやすく教えています。

例えば、経営戦略論、デジタルマーケティング、コーポレート・ガバナンスなど、幅広い科目を扱っています。

質問できる双方向のライブ授業やオンラインコミュニティを通して、仲間と交流し、視野を広げることもできます。

サービス名 やさしいビジネススクール
運営会社 株式会社やさしいビジネスラボ
実施形式 オンデマンド
料金 個人向け:月額3,590円or年額38,500円
法人向け:月額2,750円~※1年契約の場合
やさしいビジネススクールの基本情報

やさしいビジネススクールがおすすめの人

  • 時間や場所にとらわれず、好きな科目を選んで学習を進めたい人
  • わからない部分をその場で質問し、疑問を解決しながら内容をしっかりと理解したい人
  • 有名大学の教授や国内外の第一線で活躍する経営者から、実践的なノウハウをやさしく学びたい人

GLOBIS(グロービス)学び放題

GLOBIS(グロービス)学び放題
GLOBIS学び放題

GLOBIS(グロービス)学び放題は、経営の基礎から実践まで体系的に学べるオンラインの動画サービスです。

1動画3分からという短尺動画で、14個のカテゴリに分類された14,000本以上のビジネス動画を自分のペースで何度でも視聴できます。カテゴリにはマーケティング、会計・財務、経営戦略、組織マネジメントなどがあります。

ビジネスの原理原則から最新トレンドまで幅広く網羅しており、実務最前線の講師陣が監修した質の高いコンテンツが特徴です。

サービス名 GLOBIS(グロービス)学び放題
運営会社 株式会社グロービス
実施形式 オンデマンド
料金 個人向け:6ヶ月プラン 11,000円(税込)~
法人向け:6ヶ月 10,890円 / ID (税込)~(※2024年9月以降は、6ヶ月 11,550円(税込)~に変更)
GLOBIS(グロービス)学び放題の基本情報

GLOBIS(グロービス)学び放題がおすすめの人

  • 短い時間で幅広い知識をインプットして経営の知識をアップデートし続けたい人
  • 定額で実務の最前線で活躍する講師が監修する全14000本の動画が見放題で、コスパよく学びたい人
  • 数分で1つの動画を視聴完了できるため、空いた時間に少しずつ勉強を進めたい人

Schoo

Schoo
Schoo

Schooは、19のカテゴリーから8,500本以上の動画を視聴でき、実践的なスキルを学べるライブ配信型オンライン学習サービスです。

無料会員になると365日配信されている生放送動画を視聴できるようになり、有料会員になればすべての録画動画を視聴できます。

動画の講師は各業界で活躍するトッププレーヤーが務めており、マネジメント、DX、イノベーションなど幅広い分野の動画が用意されています。

動画にはコメント機能が搭載されており、視聴者がコメントすることで授業内容が変化していく点が特徴です。他のユーザーの意見も参考にしながら、より深い学びを得ることができます。

サービス名 Schoo
運営会社 株式会社Schoo
実施形式 オンデマンド
料金 個人プラン:980円/月額(税込)、または9,800円/年間契約(税込)
法人プラン:月額1,650円(税抜)/ID
Schooの基本情報

Schooがおすすめの人

  • 他の人の授業内容に対するコメントを見ながら様々な視点を吸収して知識を深めたい人
  • AI時代に必要な人間力やリベラルアーツなど「今」必要な旬の情報を得られるため、常に今求められているビジネスの知識を取り込み続けたい人
  • オンラインでも講師に直接質問をして、疑問を解決しながら授業を受けたい人

Udemy

Udemy
Udemy

Udemyは、22万種類以上のコースから、自分のニーズに合ったコースを選べるオンライン型のサービスです。

学びたい動画ごとに料金を払う形式で、法人プランでは、12,000以上の講座が受け放題になるプランもあります。

経営分野では、例えば以下の講座を含め300コース以上の講座があります。

  • 【MBAのスキルを学べる】起業家・経営者の考え方をインストールするためのビジネス総合講座
  • 【経営力を味方につける】データ力+経営思考でさらにビジネスを成長させる
  • 【経営判断力を高める!】いちばんわかりやすい「戦略的意思決定」マスター講座

学習内容やコースの対象受講者、講師のプロフィール、コースを受けた人の感想や評価を見ながらコースを選択できます。

サービス名 Udemy
運営会社 Udemy,Inc.
実施形式 オンデマンド
料金 プログラムにより異なる
Udemyの基本情報

Udemyがおすすめの人

  • 自分のニーズに合わせてコースを選び、学びたい動画ごとに料金を払いたい人
  • 法人プランを利用して、社員が12,000以上の講座を受け放題にすることで、企業全体のスキルアップを図りたい人
  • 世界中の15000以上の企業の導入実績がありグローバルに支持されているサービスから情報を得たい人

慶応義塾大学大学院経営管理研究科

慶応義塾大学大学院経営管理研究科
慶応義塾大学大学院経営管理研究科

慶応義塾大学大学院経営管理研究科は、1962年に設立され、日本で最初に国際認証を取得した経営スクールです。

組織を先導するリーダーを育てるために、理論と実務のバランスを取ったカリキュラムを提供しています。

授業では、自分の考えを主体的に話すこと、討論し合いながら徹底的に考え抜くことを大切にしています。学生は実践的な経営能力を養えるのが特徴です。

受講コースは、MBAプログラム・Executive MBAプログラム・後期博士課程・エグゼクティブセミナーと目的別に4つのものが用意されています。エグゼクティブセミナー以外のコースではMBAの学位を取得可能です。

大学名 慶応義塾大学大学院経営管理研究科(Keio Business School)
実施形式 対面
料金(学費) コースごとに異なる※慶応義塾大学の公式ホームページをご参照ください
慶応義塾大学大学院経営管理研究科の基本情報

慶応義塾大学大学院経営管理研究科がおすすめの人

  • 休日開講のプログラムがあり、働きながらMBAの学位を取得したい人
  • 国際基準を満たしたレベルの高い環境で経営学を学びたい人
  • 知識のインプットだけではない、自分で考えて行動する実践的な経営能力を得たい人

経営スクールの選び方

経営スクールの選び方を紹介します。

  • 学ぶ目的で選ぶ
  • 実績の豊富さで決める
  • 夜間開講の有無など通いやすさで決める
  • 口コミで決める
  • 無料試用があるかで決める
  • オンラインに対応しているかで決める

一つずつ解説していきます。

学ぶ目的で選ぶ

経営スクールを選ぶ際は、学習目的をはっきりと定めたうえで、目指したい成果を達成できるスクールを選択しましょう。

例えば、経営者として売上を増やすことを目指す場合、売上増加に直結する戦略やマーケティングの学びが充実しているスクールを選びましょう。

再現性があり成功例が多く実証されているプログラムや企業事例を参考にした学習内容があるスクールを選ぶことで、自社に活かせるノウハウを獲得してすぐに実務に適用できます。

また、将来のキャリアアップを目指す場合は、深めたい分野や項目について学べるカリキュラムがあるかを確認してください。

例えば、管理職や経営幹部を目指す場合は、リーダーシップやマネジメント、財務など、コンサルタントを目指す場合は問題解決能力や分析力、コミュニケーション能力など、それぞれの目標に合ったカリキュラムを選ぶことが重要です。

実績の豊富さで決める

経営スクールを選ぶ際に、実績が豊富であるかを確認しましょう。

過去の卒業生がどのような成果を上げているのか、公式サイトやパンフレットなどで確かめてみてください。

業界や職種別に活躍している卒業生を見ることで、スクールの強みや特徴が分かります。

夜間開講の有無など通いやすさで決める

対面で授業を行うスクールであれば、夜間開講の有無など通いやすさを確認し空いたスケジュールで通学できるか確認しましょう。

日中に予定がつまっている方は、まず気になる経営スクールが夜間や週末に授業を開講しているかを調べてみてください。

夜間開講がある場合は、職場の近くから通う人が多い可能性が高いです。自社の近くにある企業の人が参加している可能性も多く、交流を通して人脈を広げられます。

口コミで決める

スクールの評判を判断するうえで、SNSやブログなどの口コミは見ておくべき情報源です。

口コミを見ることで、授業で学んだどの部分が実務に役立っているのか、通ってから自社の経営にどのような変化が起きたかなど、公式ホームページの情報だけでは分からない受講者のリアルな声が分かります。

無料試用があるかで決める

無料試用を行っているスクールは、入学前に授業内容を確かめられるため、入学前後でギャップが生まれることを防げます。

無料試用で授業の内容や講師の教え方、教室の雰囲気などを確認しましょう。

内容を吟味し、経営スクールに通う目的が達成できそうかどうか、ゴールから逆算して考えることで自分に合うスクールを選べます。

オンラインに対応しているかで決める

遠方に住んでいる人や隙間時間をぬって学びたい人は、オンラインに対応しているかで決めましょう。

オンラインでの個別指導や他の受講者と意見を交わしながら理解深められるなど、サービスによって独自の特徴があります。

経営スクールを選ぶ際は特徴や違いを比較して決めよう

今回は、経営スクールについておすすめの7つのスクールと選び方のポイントを解説しました。

経営スクールは、それぞれに独自のサービスを展開しています。自分が達成したい目的に合わせて適切なものを選びましょう。

選び方のポイントを参考にしながら、それぞれの特徴を比較し、自分に最適な経営スクールと出会う一助となれば幸いです。

三方よしマーケティング特別セミナー

「絆徳(ばんとく)の経営スクール(MBS)」は、中小企業経営者に必要なマーケティングの知識や考え方などが体系的に学べるセミナーです。

「絆徳(ばんとく)」とは「あなたがよいことをするので、ずっと一緒にいられる関係性」という意味です。

自らが顧客にとって「よいこと」をすれば、顧客は自社のファンになってくれるでしょう。
そして自社の売上が上がります。

自社の利益だけを追及するのではなく、社会性・理念と経済合理性を矛盾なく両立させることが絆徳経営です。

セミナーでは実際に自社ビジネスに活用できる実践的スキルや、マーケティングによってビジネスを拡大した成功事例を学べます。

自社だけが良いのではなく、顧客や社会にとっても良いビジネスをするために「三方よしのマーケティング」をぜひ学んでください。

#経営スクール #マーケティング #マーケティングセミナー #講座



最終更新日: 2024/07/09 公開日: 2024/07/08