お申し込み内容の確認


オンラインスクール「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」

▼この講座の内容 年輪経営とは、経営のあり方を自然にならう「自然体経営」の一つです。 木の年輪のように毎年、ゆるやかにたくましく、永続的に成長を続けていく経営理念です。 近年、急成長やひたすらシェアの拡大を目指す、資本主義のひずみへの反省から、年輪経営を学び、導入する経営者が増えています。 塚越寛さんと大久保寛司さん(人と経営研究所 所長)の対話映像から、12回・1年間にわたって学びます。 お二人の対話を、ザ・リッツ・カールトン・ホテル元日本支社長の高野登さん(人とホスピタリティ研究所 代表)と、 塚越さんと最も長く、深く語り合ってきた編集者である木下豊(文屋 代表)が、読み解きます。 映像と音声を繰り返し視聴することで理解を深め、日々の人生と仕事、経営を改革していくことを目的にした講座です。 ▼このオンラインスクールが選ばれる3つの理由 1.塚越寛さんが創り実践して実証してきた年輪経営の極意を、優れた聞き手である大久保さんと共に学ぶことができます。 2.高野さんが豊富な経験と思索をもとに磨かれているホスピタリティ道の視点から繰り出す問いかけを聞きながら、   異次元への変身を遂げる、学びの冒険をすることができます。 3.12回、1年間にわたる受講をしながら、自身の生活と経営のあり方を見直して、   具体的な成果への手立てを身につけることができます。 ▼講師 高野登さんからのメッセージ 塚越寛さんと大久保寛司さん。 このお二人が、出版を前提に、後世に伝えることを明確に意識して語り合った映像は、この100分間の映像しかありません。 成長をつづけて、ひとつの事を成し遂げる人物に共通するのは、年を重ねても、謙虚な姿勢で学びつづけていることです。 「学ぶ」とは知ることだけではありません。知って、行い、省みて、改め、また行う。 自分の中の可能性を見つけ、磨いて、次の新しいステージへと進化すること、それが学びの本質です。つまり、学びは人生の冒険です。 ご自分に眠る可能性を、決してなめないでください。 一年間の学びの冒険によって、異次元の自分へと変身してください。 そんな想いを秘めた、あなたのご参加をお待ちしております。 ▼文屋座オンラインスクール主宰者 木下豊からのメッセージ あなたはほんとうに、いまのあなたのままでいいのですか? 冒険は危険と隣り合わせです。リスキーです。 しかし、経営者として、ほんとうにリスキーなこととは何だと思われますか?  その答えは「ワクワクしていないこと」です。 冒険は、ワクワクするものですね。いま、ここで、あなたがこの学びの冒険に挑まなければ、 あなたは永久に変身することはできません。 その場合、あなただけではなく、あなたの社員も、ご家族も、取引先も、地域のみなさんも、 あなたの変身による恩恵を受けることはできません。 変身する覚悟を定めて、挑んでください。 伊那食品工業を訪問する「年輪経営伊那セミナー」など、 リアルセミナーでもお目にかかれることを、楽しみにしております。
▼この講座の内容 年輪経営とは、経営のあり方を自然にならう「自然体経営」の一つです。 木の年輪のように毎年、ゆるやかにたくましく、永続的に成長を続けていく経営理念です。 近年、急成長やひたすらシェアの拡大を目指す、資本主義のひずみへの反省から、年輪経営を学び、導入する経営者が増えています。 塚越寛さんと大久保寛司さん(人と経営研究所 所長)の対話映像から、12回・1年間にわたって学びます。...

オーナー

Main image 文屋

コース

支払いプラン

ユーザー登録

新規登録する
名前 *
名前(かな)*
電話番号(ハイフンなし)*

ログイン

Emailでログイン