残念な生きもの

「ここだけの話にしといて」の枕詞は

大抵誰かの批判話だ

案の定その人の口から語られたのはある人の性質に対して

「我慢がならない」「キレそうだった」

まるでその人がその人自身の性質を語っているように聞こえた

それって君のことだろう

君が君に我慢がならないのだろう

世界は鏡

私もたくさんの自分を回りに押し付けている

残念(笑)

フォローするにはログインが必要です。
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録