不動産会社にとって教えることは仕事ではない

アパート・マンション経営や不動産投資を進めるにあたり、不動産会社主催のセミナーに参加したり、営業担当者(肩書きはコンサルタントかもしれません)に相談したりしますよね。ここで一歩下がって考えて欲しいことがあります。それは「不動産会社の仕事は何か?」です。あなたは、どのように考えますか。

いろいろな答えがあるものですが、間違いなく言えることは「あなたに不動産を売ること」です。決して間違えてはいけないことは「あなたに不動産のことを教えること」ではないことです。不動産会社はあなたに不動産を売ることで利益を得ますが、教えることで利益を得ることはできません。

もちろん、あなたに不動産のことを教えることによって、結果的に不動産を売ることにつながることもあります。ですが、結局は「売るため」に教えることになります。ですので、営業テクニックの一環で言うことはあっては「買ってはいけない」と言うことはしないものです。

そうしますと「売るため」に都合の悪いことは

  • 言わない
  • さらっと言うだけ
  • にごす
  • ごまかす
  • ウソをつく

となる可能性が高くなります。

そうした結果「こんなはずではなかった!」「もっといい方法があったのに!」となってしまっては遅いものです。

不動産は高額な商品ですので、あなたには「良い面の情報や知識」だけでなく「悪い面の情報や知識」も持ち合わせて、アパート・マンション経営や不動産投資を進めて欲しいなと思います。


まずはホームスタディー講座オンライン版を手に入れよう!!

不動産実務検定2級ホームスタディー講座

不動産実務検定2級ホームスタディー講座

東京大家塾を主宰する大友も講師として登場します。オンライン版はDVD版より価格が安く、しかもテキストの改定に合わせて動画も撮り直しになるのですが、最新動画も無料で視聴できます。その他、合格保証などの詳細はこちらです。

詳細はこちら

フォローするにはログインが必要です。
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録

Emailで新規登録