主催画像 稗田 友明 (ひえだ ともあき) ビジネス/社員教育
セミナーイメージ画像

【新宿】あがり症・緊張しぃだけのスピーチ練習会「キンスピ」 退屈な理論・理屈だけのセミナーじゃない。1人3回のスピーチであがり症改善にかかせない「成功体験」を積む。

いいね!にはログインが必要です。

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円

セミナーの紹介

ーーー はじめにキンスピ代表稗田から2点 ーーー



① 1日で克服???

最近、「1日であがりが治る~♪」とうたってるセミナー(話し方教室)が増えてます。
が、僕としては「何年も染みついてる脳のクセ(電気信号の経路)」が一日で治るなんてありえない。と考えてます。
1日と言って「簡単だよ~♪楽だよ~♪」と思わせないと客がこないから書いてるんです。単なるキャッチコピーです。
それに行くなとは言いません。気になるなら一度行ってみるべきだとも思います。(ずっと気になって頭の片隅に残ってる方がよくないので)
しかし、もし効果がなければさっさとその方法はあきらめましょう。
「脳の変化は少しずつでしか起こせない」これが自然です。

2020/10/15更新
「90分×5回で絶対に治る」と広告してる某会社。
これでは(ほとんどの人は)無理です。
キンスピは1回4時間。これに数回参加してる人でも「絶対に」治っていません。軽々しく絶対とか使ってほしくないものです。



② 講師について

基本的にこの講座は、「代表の稗田」と「話し方講師」の2名体制で開催しています。(例外として、稗田が海外にいるときなどは話し方講師1名での開催となります)

※稗田が会場にいない場合でも、電話での質疑応答が可能です。


③各募集サイトにより定員はことなりますが、
毎回の参加者は平均7~11名です。


―――キンスピとは?―――


緊張について、誰かにアドバイスを求めると「場数だよ」と言われます。
これは半分正解。半分不正解です。

100回繰り返して、100回全部失敗して。で、いざ101回目のスピーチ。成功する気がしますか?しないですよね。失敗するかも・・って、緊張・不安でいっぱいです。当たり前です。

逆に100回全部成功してれば、「101回目もいける!」って思えます。これも当たり前。

なので、あがり症の改善には、成功した体験(やった!話せた!という体験)を繰り返す事が必要なのです。


キンスピは、あがり症の方だけのスピーチの練習会です。
ここでは、ほどよい緊張感の中でその「成功体験」を3回経験することができます。



↓【動画】練習会の目的について キンスピ代表 稗田
https://www.youtube.com/watch?v=zgRpLyftoiU








―――キンスピ概要―――

●代表 

稗田 友明 (ひえだ ともあき) 

・メンサ会員(IQ148以上を持つ人の団体)
・ビジネス書作家(明日から会社で使える説明力 秀和システム)
​・元あがり症、不安障害



●開催地
東京
福岡




●東京練習会の話し方講師

①井上 美和子 (いのうえ みわこ)  フリーアナウンサー

井上美和子の自己紹介スピーチ

https://www.youtube.com/watch?v=4v6BrSahjFw&feature=youtu.be





●参加者情報
・男女比 男6:女4
・平均年齢 約35歳



●参加費
¥3500




●練習内容


↓参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=8n_Qxw6rSKU&t=2s

※最近は、なりきり先生やってません。



・意見交換タイム

・声だし

・2分間スピーチ ×3回 
(下のお題をみて、事前に内容を考えてきて下さい)

1回目 自己紹介 
    ※話し方講師からのアドバイスあり

2回目 下にお題を書いてます  
    ※話し方講師からのアドバイスあり

3回目 下にお題を書いてます  
    ※「参加者全員」からあなたについての感想文を書いてもらう




2020年のお題


10月のお題
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「好きな物・事」
●3回目【「ゲーム」「かわいい」「顔」から各自好きに選んで1つ】


11月のお題

第1週
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「子供のころの思い出」
●3回目【「幽霊」「退屈」「本」から各自好きに選んで1つ】

第3週
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「好きな異性のタイプ」
●3回目【「力尽きる」「過去」「動物」から各自好きに選んで1つ】


12月のお題
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「私の初恋」
●3回目【「お酒」「海外」「恐怖」から各自好きに選んで1つ】




―――4つの特徴―――


① 意見交換

意見交換タイムがあります。
同じ悩みを抱えている方との会話で気持ちが軽くなることがある。
これが狙いです。
例 みんな緊張するんだな・・・なんだか安心。


② 話し方講師からのアドバイス
基本、あがり症の人は自分のスピーチ力を低く見ています。
実際はもっと高いです。
話し方講師から「ちゃんと話せている」と言ってもらうことで
自信がつきます。


③ 参加者全員からあなたについての感想文がもらえる
参加者からあなたのスピーチについて感想を書いた紙を
貰えます。
一度に10名ほどから感想を貰える機会はすくないです。
(大抵、あなたの想像と違ってよいことが書いてあります)



④ ビデオでの確認
スピーチはすべてビデオで撮影します。
約1週間後、皆さんに配布します。
自分の目で、意外と話せてる自分の姿を見てください。
いつまでも「オレはだめなんだ・・・」という妄想に
とらわれるのでなく。動画で確認しましょう。





―――初回参加者へプレゼント―――

初参加の方には、緊張対策についての冊子を差し上げます。

↓少しだけお見せします
https://www.slideshare.net/TomoakiHieda/ss-238446290






―――最後に―――

5,6万のお金を取るクセに、本やネットに書いてあることを小難しく話すだけ。その場ではなんだか賢くなった気がするかもしれないけど、その後の生活は大して変わらない。
どう考えてもあがり症をバカにしているとしか思えないセミナーが多すぎます。


僕は自力であがり症を改善し
その後、計150人以上のあがり症相談も受けてきました。
その結果、そういったセミナーで色んな情報を入れ込むよりも、
さっさと成功体験を繰り返すのが一番の近道(と言っても長いけど)
という考えに至りました。


「これ以上、あがり症に翻弄される人生を送りたくない」と本気で思うのでしたら、キンスピに参加してください。
同じ悩みをもつ仲間と共に、改善を目指しましょう。


僕が練習会でいつも言っている、
あがり改善のための私生活トレーニングその1。
ためらったら5秒以内にやる。

今「参加してみたいかも。。。」と思ってるけど、ためらってる方。
5秒以内に予約作業を開始してください。
その一歩が今後大きな変化につながるかもしれません。


​キンスピ代表 稗田 友明 (ひえだ ともあき)

こんな人にオススメ

人事/教育/総務

マネージャー

経営者/役員

日程別セミナー情報一覧

現在開催予定のセミナーはありません。

レビューはまだありません。

タイトル 【新宿】あがり症・緊張しぃだけのスピーチ練習会「キンスピ」

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) 無料のチケット {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録

Emailで新規登録