主催画像 東橋 達矢(とうはし たつや) インターネット/パソコン
セミナーイメージ画像

【オンライン】オンラインセミナー・商談に必須の【上質資料】の作り方のポイント ~スライド資料の本質が分かり、すぐにスライド資料を改善できるようになります。~

いいね!にはログインが必要です。

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円

セミナーの紹介

【オンラインに必須の
スライド資料】

コロナウィルス対策によって、

対面のセミナーやイベント、
商談なども多くがオンラインに切り替えて
実施されています。

この状況を受け、リアルで開催予定
だったセミナーや商談、打合せを
「オンライン」切り替える
という状況をあちこちで
目にします。

この流れは、今後ますます加速
していくのではないでしょうか。

オンラインに切り替えた時に、
セミナーの質や受講生の満足度を
対面セミナーと同様に保ったり、
しっかり相手に伝わる商談にするためには
どうすれば良いでしょう?

それは、
視覚情報を整えること
です。

ポイントさえ分かれば
一番早く整えられて、
受講生の満足度アップや
聴き手の理解度アップに直結する
視覚情報。

それが【スライド資料】です。

============
特にオンラインでは、
スライドの役割が大きい
============

→ 今お使いのスライド資料、自信を持ってオンラインで使えるでしょうか?

対面であれば、話し手から
受け取る「視覚情報」によって、
その場の雰囲気が作られます。

仮に資料が無かったとしても
話し手のプレゼン能力によって、
伝えたいことは伝わり、
セミナーや商談のクオリティは
保たれるかもしれません。

でも、オンラインに切替えた場合、
プレゼン能力があったとしても、
画面越しなため、
話し手から受け取れる
「視覚情報」は激減します。

そして「スライド資料」の果たす
役割が大きくなります。  

これが、オンラインで
「スライド資料」が重要となる
理由です。

あなたの講座や商談の質を高め、
聴き手に伝わる、
分かりやすいプレゼン
にするためには「スライド資料」
を作るポイントを知っておく必要が
あるのです。

今後はあらゆるビジネス
がオンライン化されていくため、
セミナーの場だけでなく、

・プレゼン
・会議
・1対1の商談

と様々な場面で
「上質な」スライド資料
が求められてきます。

是非、この機会に学んで
くださいね!

【セミナー内容】 
▼オンラインで使う
 スライド資料とは?

▼ブラッシュアップする
 ポイントとは?

▼受講生の満足度を高める
 スライドとは?

▼プレゼンの最終目的とは?

▼プレゼンにおける資料の
 役割とは?

▼すぐに改善できるテクニック

▼視覚化されたスライドの効果

【期待できる効果】

スライド資料の本質が分かり、すぐにスライド資料を改善できるようになります。

こんな人にオススメ

経営者/役員

起業志望者

個人事業主

その他

女性

主夫/主婦

若手/新入社員

フリーター

その他

このような方にオススメ
・今のままの資料でオンラインで伝わるのか自信がない
・資料のわかりやすさ、価値を高めたいが、どうすれば良いか分からない
・味気ない、文字ばっかりの資料しか作れない

日程別セミナー情報一覧

現在開催予定のセミナーはありません。

レビューはまだありません。

タイトル 【オンライン】オンラインセミナー・商談に必須の【上質資料】の作り方のポイント

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) 無料のチケット {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録