セミナーイメージ画像

【士業向け】補助金・助成金支援ビジネス研究会 中小企業向け予算大拡充、クライアントにしっかりと成長資金をお届けして共に成長しましょう!

いいね!にはログインが必要です。

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円

セミナーの紹介

令和元年度補正予算で、生産性革命推進事業として3,660億円の大規模な予算が計上されています。これは、例年の3倍近い中小企業向け補助金予算が確保され、これまでのように1回や2回だけの期間限定の公募ではなく通年公募に変わります。これは消費税率アップの影響で苦しむ中小企業の救済としての意味もあります。また、令和2年度予算の概算要求を見ても助成金予算が大きく増加する見込みです。これらは様々な課題を抱える中小企業にとって千載一遇のチャンスであるのと同時に、我々士業にとっても、「繁忙期の制約を超えて」大きく業績を伸ばすチャンスです。

補助金・助成金を含む「公的支援」で、せっかく良い制度が出たとしても、一般的な中小企業にとっては「知らない」「難しい」「支援者が見つからない」等の理由で、実際の受給に至るケースはまだまだ少数です。
その一方で、怪しいコンサルタント達が暗躍しているのも事実で、クライアントがこのような業者に引っかかって損をしてしまうと、目も当てられません。最悪、不正受給で捕まってしまうことすらあります。

我々「士業」が、しっかりとクライアントに補助金・助成金を届けることで、クライアントの成長を支援しつつ、クライアントの利益を護ることが可能です。そして、感謝されながらしっかりと支援報酬を頂き、信頼関係を構築できるのも補助金・助成金支援の醍醐味です。
記帳代行や手続き業務だけだと競争が激しく、強い値下げ要求にさらされていますが、しっかりと公的支援の活用を「提案」することで単価アップも可能ですし、何より、ベクトルが合っていますので、クライアントの成長を後押ししながら事務所の成長も実現できるのがうれしいところです。事実、クライアントは皆さんからの「提案」を待っていませんか?
クライアントからの補助金・助成金の問合せに対して、お断りしたり、煙に巻いてしまっているようでは顧問契約の維持も難しくなってくる時代もやってくるかもしれません。

この研究会では、補助金・助成金の支援を本気ではじめたいと考えられている士業の方々が、最初につまづく点について、しっかりと情報と対策をお伝えさせていただきます。補助金・助成金が初めての方でもしっかりと支援できるよう、制度の概要や採択の為のポイントも解説させていただきます。
また、当社が実際に使って成果が出ているフォーマットの一部を特典としてご提供させて頂きますので、そのまま自社でご活用頂ければ補助金・助成金の支援が可能になるように設計しています。既に、100人以上の税理士の方々が学ばれて、実際に成果を出されているフォーマットとなりますので、是非ご活用下さい。
もちろん自社の申請にもご活用頂けますので、初めての方は実際に自社で活用してからクライアントにお勧めすると説得力が大幅に増します。

【返金保証付き】
本セミナーを最後まで受講されたにもかかわらず、万が一ご満足頂けなかった場合、参加代金を全額返金させていただきます。しっかりと成果が出ることが確認できている内容になりますので、安心してご申し込み下さい。

【遠隔地の方はビデオ参加が可能です】
本セミナーはビデオ撮影のうえ、参加者全員に復習用のビデオの視聴リンク(1週間視聴可能)をお送りさせていただきます。遠隔地で実際に足を運んでの参加が難しいという方もご安心下さい。ビデオ参加の方の注意点ですが、質疑応答の内容は動画に含みません。というのも、かなり突っ込んだ内容のご回答になってしまうため、その場にいらっしゃる方でないと誤解が生まれかねないためです。いわゆる裏技的なテクニックや、実際の事業計画書を確認しながらの個別具体的な話は全てカットさせていただきます。

【注意点】
セミナーに参加された方々は、終了後に質疑応答を含めた簡単な懇親会のような会を設けさせていただきますので、ざっくばらんな形で込み入った質問ができる場を設けさせていただきます。このあたりが実際に参加される大きなメリットになるかと思います。

【お願い】
補助金・助成金は予算がある支援策です。せっかくの良い制度も予算が余ってしまうと、事業仕分けで予算が大幅に削られたり廃止されてしまうことがあります。当社だけでは限界がありますので、自社を含めてしっかりと中小企業の方に補助金・助成金をお届けすることにご協力いただけると幸いです。

今回ご紹介させて頂く制度と特典

【ご紹介予定の公的支援】
・小規模事業者持続化補助金
 小規模事業者の販路開拓や業務効率化などを支援(最大50万円、補助率2/3)
・IT導入補助金
 中小企業のITツール導入による業務効率化を支援(最大450万円、補助率1/2)
・事業承継補助金
 経営者交代や事業再編・統合をきっかけにした経営革新を支援(最大1200万円、補助率1/2)
・キャリアアップ助成金
 有期契約労働者等の正社員化を行う取組などを支援(1人57万円、最大72万円)
・時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)
 9時間以上の休息時間の導入で、これに伴う業務効率化の為の投資などを支援(最大100万円、補助率最大80%)

特典

【特典】
・初めての支援にオススメの「小規模事業者持続化補助金」の申請フォーマット(記入ガイド付き) 5万円相当(過去実売価格)

支援実績

創業補助金採択支援件数日本一(147件)、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金、ものづくり補助金、事業承継補助金、キャリアアップ助成金、人材開発支援助成金、時間外労働等改善助成金、人材確保等支援助成金、業務改善助成金など、自社でも実際に活用した申請フォーマットとノウハウをもとに、全国対応で年間600件以上の申請を行っています。

こんな人にオススメ

士業

その他

補助金・助成金などの支援を事業として取り組みたい士業の方、クライアントから感謝されつつ自社の売り上げを増加させたい方、既に補助金・助成金の支援を行っているがビジネスとしての軌道に乗せたい方。
※特に資格の確認は行いませんので必ずしも資格を持っている必要はありませんが、税理士、公認会計士、社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士、弁護士、司法書士等の「士業」の方々が最も成果が出るように設計させて頂いておりますので事前にご了承ください。
※補助金の支援には認定支援機関の確認書が必要なものがありますので、登録がまだの方は早めに登録されることをお勧めします(例:ものづくり補助金、事業承継補助金)。それ以外の補助金については原則として支援者に資格要件は付されておりません。
※労働関係助成金の申請代理は社会保険労務士の資格が必要になります。都道府県や各労働局雇用環境・均等部管轄の助成金には、資格要件がないものもあります。
※自社の申請だけをお考えの一般企業の方には、このセミナーは不向きです(費用の無駄ですし、内容が支援者側向けの内容です)。通常の申請支援を行っていますので、直接当社までお問い合わせ下さい。

日程別セミナー情報一覧

2020年3月2日(月)19:00〜21:00

スケジュール情報

3月2日月曜日 18時45分会場オープン 19時~21時 2時間

開催場所

東京都新宿区西新宿8丁目4−2 野村不動産西新宿ビル4階セミナーズ西新宿キャンパスセミナールーム

販売期間中のチケット

特典付参加枠 29,800円(税込)
定員:10
現在発売中
特典付ビデオ参加枠(後日動画データをお送りします) 29,800円(税込)
定員:10
現在発売中

レビューはまだありません。

タイトル 【士業向け】補助金・助成金支援ビジネス研究会

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) 無料のチケット {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録