Main image

フードアナリスト4級プログラム修習課程&検定試験 1日でフードアナリスト4級資格を取得できる人気講座です。 最近テレビや雑誌などでよく見かける「フードアナリスト」は、食の資格で日本フードアナリスト協会が検定試験を実施し認定をしています。 今回の講座は「フードアナリスト4級プログラム修習過程(朝9時から17時)」プラス「フードアナリスト検定4級(17時半~18時半)」のセット講座です。

いいね!にはログインが必要です。

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円

セミナーの紹介

本講座である日本フードアナリスト協会が認定したフードアナリスト4級プログラム修習課程(1日コース)を受講された後、17時半より1時間、フードアナリスト4級検定を受検いただきます。この検定試験で7割以上スコアが取れていればフードアナリスト4級合格、となります。
フードアナリストは4級から1級まであり、下の級を持っていないと上の級を受ける事ができません。3級は4級を合格していないと受検できません。フードアナリストは食の情報と情報発信を学んだプロフェッショナルという事で、企業内で商品開発や広報・マーケティング担当、営業担当者にも人気の資格です。
スタートは4級で、フードアナリストの基礎を学びます。


セミナー詳細
「フードアナリスト4級プログラム修習課程(朝9時から17時)」プラス「フードアナリスト検定4級(17時半~18時半)」のセット講座です。
 フードアナリスト4級は、年4回開催される一般検定試験で受検した場合の合格率は55%ですので食の資格の中では難関試験とされています。(合格率は過去実績で3級は30%、2級は15%程度)。
 今回の4級プログラム修習課程では、検定試験研究に数熟した講師を中心に担当します。出題傾向から割り出した検定試験対策も網羅した修習プログラムを受講していただきますので、合格率は90%を上回ります。つまり受講された方ほとんどがフードアナリスト4級のライセンスを手にすることができる講座です。万が一、終了後に実施する検定試験に落ちた場合は、受講日から半年間の間は無料で何回でも4級プログラムを受講&検定受検することができますので安心です。(検定受験だけでも可)
【タイムスケジュール】
9:00~10:10 第1章 フードアナリスト序章
10:20~11:20 第2章 食空間コミュニケーション
11:30~12:40 第3章 食空間の知識と教養
12:40~13:40 昼休憩
13:40~14:40 第4章 菓子・パン
14:50~15:50 第5章 サービスとテーブルマナー
16:00~17:00 第6章 食空間の演出
17:00~17:30 休憩
17:30~18:30 4級検定試験(50問。正解率70%で合格)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
【フードアナリスト資格とは】
食の情報と情報発信の専門家資格。飲食店情報は元より食材、食品、飲料等の食を取り巻くあらゆる情報を受信、収集、読み解いて発信する食の情報を取り巻くプロフェッショナル。4級から1級まであり、5万人以上が受験をして個人正会員は1万8000人を超え、400を超える企業および100を超える大学・短大・専門学校に導入されています。転・就職に有利な食の資格ランキング1位。本当に役に立つ食の資格ランキング2位。文部科学省後援名義資格申請中。食のプレスリリース原稿執筆、メニュー開発、商品開発、ネットメディアを中心とした情報配信、食の企業の広報活動、フードライター、ミステリーショッパー、ミステリーワーカー、食のイベント審査員など多くの方が実際に活躍されています。

★情報発信の大切さを学べるので「バイトテロ」対策としても有効だと感じた。(30代男性飲食店マネージャー)
★商品に加え、食に関する最新情報も提供することで購入率が増えました。(ネットショップ運営 30代女性)
★畑違いの事務機器営業です。上司に「接待の時、コピー機の話ばかり3時間するのか?」と言われ取りました。食の話題ほどお客さんとの距離を近づけてくれる話題はなく接待の時にフードアナリストが役に立っています。(事務機器販売40代男性)
大手銀行や自動車販売、通信会社等にも導入実績あり。

期待効果
食の資格で転・就職に強い資格ランキング1位。異性が持っていたら魅力的だと思う資格ランキング5位(すべての資格対象)。食のメディアリテラシーが格段に上がります。無料講座や1000円講座など手厚いアフターフォローと仕事支援も。職業フードアナリスト、プチ起業、副業としても有効です。

フードアナリストは2005年設立。受検者5万人、正会員18,000人を超える規模を誇ります。今一番勢いのある食の資格です。最終ユーザーである消費者の目線に立って食の情報発信をするプロフェッショナルです。大手食品会社をはじめ流通や商社、百貨店や航空会社、旅行会社などでも必須の資格となり始めています。賛助会員・導入企業も400社を超えました。資格導入大学・短大・専門学校は100校超え。文部科学省後援名義申請中。まだまだ取りやすい今のうちに是非チャレンジしてみませんか?

4級検定試験合格後、認定フードアナリストとして活動するためには、登録料16200円、年会費10800円の合計27000円が別途必要です。

※サマーキャンペーン対象! 通常41040円 → キャンペーン価格29800円

こんな人にオススメ

経営者/役員

主夫/主婦

若手/新入社員

日程別セミナー情報一覧

現在開催予定のセミナーはありません。

レビュー

参加を検討している方の参考になるように、本セミナーの魅力や参加のポイントを教えてください!
また、参加したセミナーに、ありがとうの気持ちを届けましょう!
レビュー一覧
タイトル フードアナリスト4級プログラム修習課程&検定試験

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) 無料のチケット {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録