主催画像 株式会社Well-Being ビジネス/社員教育
セミナーイメージ画像

『令和時代の働き方・休み方、そして生き方』 ワーケーション4.0を軸に考えてみる

いいね!にはログインが必要です。

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円

セミナーの紹介

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

働き方改革に積極的な社会保険労務士と僧侶でもある企業経営者をゲストに迎え、企業の経営者様、人事部の皆様、企業にお勤めの皆様、フリーランスとして働かれている皆様に向けて、令和という新しい時代における働き方・休み方、そして生き方についてお話しいただきます!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回のセミナーは、昨今 取り上げられることも多くなったワーケーション(=ワーク+バケーション)、特に私たち株式会社Well-Beingが提唱する「ワーケーション4.0」の概念も含めて「働き方、休み方、生き方」についてゲストのお二人にお話ししていただきます。


例えば、こんな話...
制度面においては、
・昭和、平成の時代のワークとバケーションはどうであったのか
・令和の時代においては、どう多様化していくのか
・そのために企業や個人は、どう対応していけばよいのか


精神面においては、 
・充実した生き方、充実した働き方・休み方とは何か
・自分との向き合い方 禅・マインドフルネスの世界から考えてみる
・「死の体験旅行」最期を考えると今が見える

新しい令和時代の価値観について認識が深まれば、人事・福利厚生の制度設計の再構築やマインドフルネスの実践の必要性がわかる内容となっています。


【開催目的】
令和という新しい時代は「多様化」の時代であり、「ワーケーション4.0」という軸を持たすことによって、働き方と休み方の今までとこれからが認識できるようになります。
また、多様化の時代は「個」の時代であることを意味し、「充実した生き方」とは何かを改めて考えてみます。




【イベント内容】
《前半》
「制度面からみた働き方・休み方」-金井保憲(かない社会保険労務士事務所)
1. 昭和・平成時代の働き方・休み方
2. テレワークとは
3. ワーケーションとは


《後半》
「働き方・休み方、自分との向き合い方」-足立信行(株式会社T-sousai代表取締役社長)
1. 生き方と働き方
2. 自分との向き合い方
3. 伝統的な生き方に新しい働きを


【タイムスケジュール】
14:45-15:00  受付
15:00-15:10  開会あいさつ
15:15-15:40  「制度面からみた働き方・休み方」
15:45-16:10  「働き方・休み方、自分との向き合い方」
16:15-16:25  質疑応答コーナー
16:25-16:30  閉会あいさつ


こんな人にオススメ

人事/教育/総務

IT系

個人事業主

日程別セミナー情報一覧

現在開催予定のセミナーはありません。

レビューはまだありません。

タイトル 『令和時代の働き方・休み方、そして生き方』

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) 無料のチケット {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録