Image

ジムドナルド

スターバックスコーヒー元CEO

Image

ジムドナルド
フォローするにはログインが必要です。

ジェームズドナルドは、2005年から2008年までスターバックスコーヒーコーポレーションの最高経営責任者(CEO)を務めたアメリカ人ビジネスマンです。

在職中、スターバックスは過去5年間で20%以上の年間増収を記録するなど、記録的な成長を遂げました。

アルバートソンズ在職時には、さまざまな幹部職を務め、学部の学位を追求しました。そこでは売り上げに苦しむ店を刷新するために常に動かされたので、学位を終えるのに15年かかりました。

1991年、彼はウォルマートに入社し、食料品事業とスーパーストアのコンセプトの開発を主導するために、サムウォルトンによって採用されました。

ウォルマートは6つの店舗で食料品を販売する実験をしていましたが、コンセプトを拡張する方法を理解していませんでした。ドナルドは、食料品の保管用に設計されていなかった同社の機能不全の配送センターを刷新しました。

3年後に彼が去るまでに、ウォルマートはさらに140の店舗で食料品の売り上げを増やしていました。

2018年3月5日に社長兼COOとしてアルバートソンズに戻りました。

Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録