Image

ニールファーガソン

『世界で最も影響力ある100人』

Image

ニールファーガソン
フォローするにはログインが必要です。

ニーアル・ファーガソン(Niall Ferguson)は、スコットランド出身の歴史学者、ジャーナリスト。専門は、経済史・金融史。

英国スコットランドの都市グラスゴーに生まれる。医者である父と物理の教師である母には、無神論者として育てられた。

1986年にオックスフォード大学モードリン・カレッジ卒業、1989年同大学にて博士号取得。博士論文のタイトルは「インフレーション下のドイツにおけるビジネスと政治――ハンブルク、1914年~1924年」。

ケンブリッジ大学フェローやオックスフォード大学教授、ニューヨーク大学スターン経営学大学院教授を経て、2004年から現職。また、スタンフォード大学フーヴァー戦争・革命・平和研究所やオックスフォード大学にてシニアフェロー、北テキサス大学バルサンティ軍事史センターのアドバーサリーフェローも務める。

2004年、雑誌タイムの「世界で最も影響力のある100人」で選ばれる。

Cancel Cancel black

ログイン

新規登録