主催画像 株式会社湘建 ファイナンス/お金
セミナーイメージ画像

残2席!!税理士大家が教える『はじめての確定申告ガイド』≪区分所有者向け≫ 不動産所得の確定申告を毎年数百件行い、不動産投資の節税ノウハウを蓄積してきた税理士がお伝えする「区分所有者向け・初心者のための確定申告ガイド」です。

いいね!にはログインが必要です。

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円

セミナーの紹介

区分所有者で、来年はじめて確定申告する方限定!!

先着10名様のみとなります!!

セミナー概要

不動産投資を行うにあたり、「投資である以上、利益を蓄積していくこと」を目的とすることは最も重要なことだと言えます。
そして利益を蓄積するための手段として
①家賃収入を増やす
②無駄な支出を減らす
③税金を抑える
という3つが挙げられます。

①の賃料収入や②の支出については物件の良し悪しや、オーナーのコントロールできない領域に関わることで、不確定要素が存在します。
しかし③の税金を抑えることについては、税法にのっとって正しく確定申告をすることにより、納税者の計算通りに税金還付を受けることが可能なのです。

ところが、確定申告における不動産所得の算出方法というものは一通りではありません。
知識が足りないとみすみす節税メリットを捨ててしまうことにつながり、損をしていたことに後から気付いても取り返しがつきません。

不動産所得の確定申告を毎年数百件行い、不動産投資の節税ノウハウを蓄積してきた税理士がお伝えする「区分所有者向け・初心者のための確定申告ガイド」です。

こんなことが学べます

不動産投資を始めると、翌年の2月に不動産所得の確定申告を行う必要があります。
不動産所得の算出方法は一通りではなく、特に初年度の確定申告は、知識が少ないとその先の節税メリットを捨ててしまうことにつながります。
不動産所得の確定申告に強みを持つ税理士が、不動産投資家にとって最も重要なポイントをお伝えする、区分所有者向けの「確定申告ガイド」です。

・所得税の基礎知識
・申告書Aと申告書Bの違い
・確定申告をしないとどうなるか
・収入は10種類に分ける
・不動産所得とはどういうものか
・収入や必要経費の範囲
・青色申告のメリット、デメリット
・白色申告のメリット、デメリット
・減価償却費について
・大切なことは毎年の確定申告

こんな人にオススメ

人事/教育/総務

マネージャー

女性

その他

・区分所有者限定となります
・来年はじめて確定申告をされる方限定となります

日程別セミナー情報一覧

現在開催予定のセミナーはありません。

レビューはまだありません。

タイトル 残2席!!税理士大家が教える『はじめての確定申告ガイド』≪区分所有者向け≫

現在開催予定のセミナーはありません。

日程 を選ぶ
チケット を選ぶ

既にお申込み頂いております

現在販売中のチケットはありません。

開催場所 {{location.prefecture_name}} {{location.full_address}}
枚数
料金(税込) 無料のチケット {{(price.price * selectedPriceNum).toLocaleString() }}円
Cancel Cancel black

ログイン

新規登録