真の力を解放せよ!名実共に世界トップコーチのアンソニー・ロビンズによる型破りマインドセット

最終更新日: 2021/08/26 公開日: 2021/08/28

アンソニー・ロビンズが卓越しているところは、一人の人を深く見通す眼力だと思います。

コーチを目指していたり、セミナーズや弊社ラーニングエッジをご存知の方であれば、アンソニー・ロビンズを知らない方はいないと思います。

アンソニー・ロビンズと言えば、通称トニー・ロビンズとも言われ世界中で親しまれており、日本にも公認トレーナーや弊社のようなチームアップ企業もあります。

世界トップ大人気コーチのため、いまや、チームアップを望んでも簡単には認められない

それがアンソニー・ロビンズです。

では、なぜアンソニー・ロビンズはそんなに魅力的なのでしょうか?

彼のコーチングやセミナーを受けた人が体感した感想として有名なものが

  • 内なる巨人を目覚めさせる
  • 一瞬で変化が起きる
  • コーチングで一度起こった変化がずっと継続する

ということです。

強烈過ぎ、かつ人生に大きすぎる変化を及ぼすアンソニー・ロビンズのセミナーを、日本では弊社ラーニングエッジが独占配信しております。

この記事では、そんなアンソニー・ロビンズの異端的な実績や解き放たれる進化の秘訣について、ほんの少しですが、わかりやすく丁寧にお伝えさせていただきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

なぜアンソニー・ロビンズはブレークスルーを起こせるのか

人生における最低最悪の体験。これを乗り越えられたときに私たち人間は大きく成長すると言われています。

生きていれば人間誰しも必ず何度か訪れる、この最低最悪の体験を、いかにして丁寧に乗り越えるかが大切になってきます。

辛い出来事から逃げるのではなく、また、受け入れ過ぎて心が壊れるような経験をするのでもなく、乗り越えること。

その手助けと具体的なステップに気付かせてくれるのが彼のコーチングです。

アンソニー・ロビンズ自身も、若かりし頃に想像を絶する経験をしています。

母親からの虐待、脳腫瘍の発覚など、アンソニー・ロビンズ自身も多くの困難に向き合ってきました。

だからこそ彼の話は骨身に染みる。

弊社としても何度もアンソニー・ロビンズを招致しセミナーをしたり、海外でDWD(デート・ウィズ・ディスティニー)セミナーがあれば経営陣自ら足を運ぶ。

彼の話の中から生まれてくる感情は何度体験しても魂から揺さぶられる成功不可避な金言の数々だと断言できる。

世間一般よくある自己啓発とは次元が違います。

では、なぜアンソニー・ロビンズはそこまで深くコーチとして人の内面に入り込むことができるのでしょうか?

その秘密に切り込んでいくために重要なこととして、ハイテク化が進む現代だからこそ知っていただきたいブレークスルーの秘訣をここに紐解きます。

現代文明が進化すれば進化するほど難しくなるパワーの解放

コロナ禍における影響は、良くも悪くも現代に生きる私たちに多大な影響を及ぼしました。

過去最高年収を叩き出した人もいれば、過去最低で存亡の危機に追い込まれている人もいる。

どうしたらいいかわからない。ネットで調べても良い情報がない。右も左もわからない!

”うまくいかない人は”そんな感情に陥っていると思いますが、逆に”うまくいってる人もいる”ということが裏付けされます。

ちょっと話は変わりますが、この世界はゼロサムゲームと言われています。

ゼロサムゲームとは

経済理論の一つで、自分の経済がプラスに働けばマイナスに働くこともあるということ

例えるなら心電図のような感覚です。

すごく簡単に言ってしまえば、良いこともあれば悪いこともある、ということです。

もっと深くいうと、良いことが続いている人は、逆に起こりうる試練に耐えうるだけの強さを持たなければならないということでもあります。

アンソニー・ロビンズはいつも言います。「心に火を付けろ!」と。

燃えさかる炎の如く、情熱を燃やす。

私たちを支配する力と向き合う学び

少なくとも1,000人が集う場所を、弊社はアンソニー・ロビンズ社と構築します。

ですがそれも、ごく一部の人しか参加が許されません。

アンソニー・ロビンズはこれまでに5,000万人を超える人々に成功哲学を発信してきました。

ビジネスの戦略家とも知られ、マーケティングやファイナンシャル・リテラシー(お金の教養)にも深く精通しております。

アンソニー・ロビンズは自身が幼いころ、生まれて初めて家出をしたとき、手持ちのお金は15ドルしか持ち合わせていなかった。

いわゆる”今わの際に立たされた”その時、次のように思ったそうです。

直観的に知識をたまに詰め込まなければならない!

人間誰しも、命の危険にさらされれば価値観が変わりますが、アンソニー・ロビンズは、完璧に知識を詰め込めとは一言も言っていません。

その代わりに、生きていくため、成功するため、夢を叶えるため、人を愛するためには自分が変わるしかないとハッキリ言っています。

つまり、人が成功するために、人が人らしく生きるためには、アンソニー・ロビンズの世界に触れることが最短最速だといえます。

とはいえ、もちろん他に何も学ばなくていいかというわけではありません。

感情をデザインする秘訣~達成の化学

マイケル・ボルダック氏の著書にもありますが、”達成の化学”は単純であり明解であると共に、成長すればするほど奥深いものになります。

「達成は化学する」つまり達成は化学できるという認識に立って見てみると、あらゆる達成が身近に感じるようになります。

達成するというと、私たち現代人は多くの知識がすでにインプットされているため、考えなくても良い方向に思考が進んでしまうと、知識が足かせになりかねません。

そのため、どこまでも論理的思考に立って人の心と向き合うことが必要不可欠です。

化学薬品を組み合わせて化学することと同じで、達成の化学は、達成するスキルや知識・知恵が無理なく組み合わさります。

水素と酸素が適切に混ざり合うことで水になるように、私たち現代人の達成も化学することができます。

そうして、無事達成できたとき、私たちは充実感を得ます。

充実の芸術×達成の化学

充実の意味を改めて・・・

必要なものが十分に備わること。中身がいっぱいに満ちていること。「設備を充実させる」「内容の充実した試合」

weblioより

つまり「充実」とは本来有機的なものです。

感情は操作できないものではなく、積み重ね備えるものであるという認識です。

達成を積み重ねることで充実という感情を味わうことができ、さらに積み重ねることで油絵のように味わい豊かな一つのカタチとなっていく。

人間の思考とは、どこまでも豊かで奥深く、かつ愛があり広大であると思えます。

では、アンソニー・ロビンズの学びを得れば、そのような感情を抱くことができるのでしょうか?

実は、それが出来てしまうといいます。

達成の化学も充実の芸術も積み重ねるものだからこそ、早いうちに体験することが重要になります。

正しい戦略の選び方

「正しい戦略かなんて確かめようがないし、誰にもわからないよ」

そう言いたい方がいると思います。

だからこそ視点を変えましょう。

0か100ではなく、パーセンテージで客観的に見てみたらどうでしょうか?

私たちが行うビジネスはもちろんのこと、すべての出来事に100%正しいものは存在しません。つまり、

どんなに全力でやったって成功しないビジネスもありますし、どれだけ真剣にトレーニングしたって100%の体質改善はありえない。

Netflix アンソニー・ロビンズーあなたが運命を変えるーより

一日で求めている結果を手にしたところで、明日になったら半分の利益に減っている可能性だってある。

ということは、どんなに頑張って一つ一つを構築したとしても、戦略がズレていればパーセンテージは減るのです。

そこで導入していただきたいのが、アンソニー・ロビンズがいつも言う「成功法則」です。

わかりやすい例を少し上げさせていただきます。

具体例:アスリート

テニスプレーヤーで根性論だけでグランドスラムを制する選手はもはやいないと思います。

根性論はもちろん大事です。

勝負の世界で強気に「自分は勝てる」と言い切れない人が勝てる確率は低いです。

実力以上に心の状態は結果を左右します。

ではどうしたらいいのでしょうか。

そこでコーチの存在です。

絶対に勝ちたい、勝たなければならないならば、どうしたって他人の目や声が必要である
アスリートやビジネスマンにとって最も大事な視点の一つ

と、思います。

絶対に勝ちたい、勝たなければならないならば、どうしたって他人の目や声が必要になります。

フォームの確認のためにビデオで撮影しておいてもらったり、些細な変化でも「疲れたからといってアプローチが下がっているぞ!」など、疲れているときだからこそクセが出るので、一つ一つを丁寧に見返すことを意識してみる。

これが一番大事大切です。

具体例:社長業

会社を先導する社長ともなると視点が独裁的になってしまいがちです。

それだけは避けなければならないと思います。

中には”超カリスマ社長”がいて、たった一人で何役もこなせる人もいますが、弊社は社長を始め、取締役が数名いますが、みんな部下の話をよく聞きます。

背景はそれぞれですが、自分一人の独裁政治では失敗する可能性がとても高いことを体験しているからです。

どうしても達成しなければならないことがある。だからこそ社員一人一人の話を丁寧に聞くことが大事

結果を残している経営者は、皆共通してそう言います。

自分一人ではどうにもならないと思い込んでいた。ですが、視点を変え視野を広げ、視座を移動することで、どんな問題にも適切に対処することが可能になるということです。

こうした例を適切に実現することを可能とするのがアンソニー・ロビンズのコーチングです。

不可能を可能にする、運命の革命する瞬間を目の当たりにしよう

弊社ラーニングエッジは、アンソニー・ロビンズの学びをとても大切にしています。

自分一人ではどうにもならない問題も、アンソニー・ロビンズのコーチングを実際に受け身につけていく中で、不可能を可能にする力を得てきたと思っております。

この学び、どうか一人でも多くの人に体験していただきたいのです。

今日のこのお話を読んでくださっているあなたが、世界最高峰の戦略や心理学、そしてコーチングを体験することになる場へのお誘いです。

この場にあなたがいらっしゃることで、今までとても大きく恐ろしかった課題や障害がとても小さく見えるようになり、わざわざ乗り越えるのでもなく、あなた独自のやり方でクリアする方法を学べるものです。

ここでお伝えする成功の4ステップは、それが実現できるものと信じております。

ぜひ私たちラーニングエッジがサポートする「運命が変わる奇跡の4日間」を受けてください。

必ずや、受講前と受講後で多くの出来事にブレークスルーを起こすことが出来ていることでしょう。

弊社ラーニングエッジと共に歩むブレークスルー達成への4日間へ参加する
最終更新日: 2021/08/26 公開日: 2021/08/28