【解析・質向上】睡眠に関するおすすめアプリ11選を紹介

最終更新日: 2022/08/29 公開日: 2022/08/29

「最近思うように寝付けなくて困っている!アプリを使って快眠したい!」
「夜中に何度も起きてしまう、自分が熟睡できているか確かめたい!」


質のよい睡眠ができたかや、自分がよく寝られているのかなどについて、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

自分の睡眠について知るために、私たちはアプリを用いてさまざまなことが可能です。

今回は次のような情報についてご紹介します。

  • 自分の睡眠状況を知り改善できるアプリ
  • 質のよい睡眠をとれるアプリ

自分の睡眠状況を知り改善することに焦点をおいて、経営者の方にぜひお試しいただきたいアプリをご紹介します。

この記事を読めば以下のことが分かります。

  • 質のよい睡眠をとるために、寝る前におこなうべきアプリを知る
  • 自分の睡眠状況を管理できるアプリが分かる
  • より深く、疲れをとるために使っていただきたいアプリが分かる

睡眠のアプリではさまざまなことが可能

睡眠に関するアプリは、アラーム設定ができたり、眠りの深さや覚醒時間、またいびきや寝言などを感知し分析したりできます。

自分の睡眠を客観的に分析できれば、日々の生活習慣を見直すよい機会となるでしょう。

また、睡眠をとる時間数も大事ですが、質のよい睡眠をとることも、日中のパフォーマンスを発揮するうえでとても大切なことです。

質の良い睡眠をとるためには、寝る数時間前には、電子機器を触らずにリラックスすることが重要です。

寝る前までアプリを触り続けるのは、質のよい睡眠を妨げることを覚えておきましょう。

また、こちらの記事では、時間管理におすすめのアプリをご紹介しています。興味のある方はぜひご覧ください。

質の良い睡眠をとるために寝る前におこなうべきこと

今日がもっと楽しくなる行動最適化大全』(著者:樺沢 紫苑)によると、質のよい睡眠をとるためには、寝る前2時間前から、リラックスしたおこないをすることが重要であると言います。

寝る前にできるリラックス方法は、次のようなものがあります。

  • 好きな音楽を聴く(リラックスできる音楽を聴く)
  • 瞑想をする
  • 軽いストレッチをする
  • 家族や友人とお話をする
  • 読書をする
  • アロマをたいてリラックスする

リラックス状態に入ると、体の中で副交感神経が優位になり、交感神経が抑えれられ睡眠の準備が整います。

反対に交感神経を優位にしてしまう活動は以下の通りです。寝る前の2時間は下記の活動を避けましょう。

  • スマホやパソコンなどの電子機器を触る
  • テレビを見る
  • 激しい運動をする
  • 熱すぎる湯船につかる

では、上記の項目を手助けするアプリをご紹介しましょう。

自分の睡眠状況を知るのによいアプリ

しっかりと睡眠時間をとり、熟睡できたかを知るためには、自身の睡眠状況を把握することが欠かせません。

自分の睡眠状況を把握し、熟睡に導くおすすめのアプリをご紹介します。

アプリ内で課金がありますのでダウンロード・操作の際は、よくご注意ください。

熟睡アラーム

出典元:Apple Store

熟睡アラーム

熟睡アラームは、寝られない、いびきをしてしまう、寝起きがつらいなど多くの睡眠に関する悩みを抱える人におすすめのアプリ。

アラーム機能はもちろん、就寝時間付近に睡眠のリラックス音楽を流せたり、睡眠中はいびきや熟睡度を測定できたりします。

スマートアラーム機能では、眠りの浅くなっているタイミングでアラームがなります。

また、アラームとともに、ユニークなアラーム停止アクションを選択できるのも面白いポイントで、ぜひ試してみてください。

アラーム停止アクションには以下のような項目があります。

  • 仲間はずれ探し
  • 計算
  • シェイク(スマホを振る)

ShutEye

出典元:Apple Store

ShutEye

200以上の睡眠サウンドを収録。また、睡眠中のいびき、寝言、歯ぎしり、咳、ノイズなどを感知します。

ShutEyeの独自の特徴は、睡眠への音楽やサウンドスケープがとても充実していることです。

解決したい悩みのイメージ別に音楽を選択できます。

  • 不眠症解消
  • 深い眠り
  • 安らかな眠り

直観的なフレーズでサウンドを選択できるのもうれしい要素です。

また、ホワイトノイズが充実しています。

  • レイン
  • キャンプファイヤー
  • 時計
  • フクロウ
  • 沸騰する水
  • 野菜を切る
  • 氷の上を歩く

これらのように、生活音や、自然音などをミックスさせて楽しむこともできます。

Sleep Meister

出典元:Apple Store

Sleep Meister

アラーム機能と、睡眠解析ができるアプリ。

設定に応じてアラーム音やスヌーズ等を設定後、設定時刻にともなって眠りの浅いタイミングでアラームが鳴ります。

睡眠解析での独自の特徴は、睡眠時間や入眠潜時、中途覚醒や睡眠効率、快眠スコアの得点が表示されることです。

また、そのスコアをグラフで表し、日・週・月・年単位で比較できます。日を追うごとに睡眠データが蓄積されて、起動するのが楽しくなるアプリです。

いびきラボ

出典元:Apple Store

いびきラボ

いびきラボは、睡眠中のいびきの追跡、録音に特化したアプリ。

睡眠中に自分では把握できないいびきを把握できます。いびきをした時刻や、いびきの大きさが分かります。

いびきラボの独自の大きな魅力は、いびきを測定した後に、どのように改善をすべきか教えてくれることろ。

また、いびきに影響しそうな要因(飲酒、極度の疲労など)が並べられているので、自身で心当たりのある項目を選択してみましょう。実際にいびきを追跡、録音することで項目がどれくらい影響したか分かります。

また、いびきに対しておこなった対策(横向きに寝る、マウステープなど)を選択し、どれくらい改善したかも参照できます。

いびきに悩んでいる方は迷わずこのアプリがおすすめです。

Somnus

出典元:Apple Store

Somnus

Somnusは、睡眠を記録し分析するアプリです。

浅い睡眠と深い睡眠や覚醒の割合、また睡眠効率などを測定できます。週・月・年・曜日単位で分析ができるのも面白いところ。

また、睡眠を分析するほかにも、睡眠に関する記事を読めたり、睡眠の専門家にオンラインで悩みを相談することも可能です(有料)。

複数のカウンセラーから、選択でき、気軽に相談できるのはSomnus独自の特徴です。

寝る前のリラックスを促し快眠に導くアプリ

寝る前のリラックスタイムの時にとても有効なアプリを項目別にご紹介します。

  • 瞑想を助けるアプリ
  • 音楽を助けるアプリ
  • ストレッチを助けるアプリ

※アプリ内で課金がありますのでダウンロード・操作の際は、よくご注意ください。

瞑想のアプリ

瞑想は、脳疲労をとるのに効果的な方法です。瞑想をしているときの脳は、瞑想をしてない脳の状態と比べ、α波がでることが分かっています。

α波は、副交感神経が優位になったときにあらわれる脳波です。

他にも脳の認知機能向上や、免疫力向上、ストレスの緩和などさまざまな面で効果があります。

睡眠への導入として、使用するとよいアプリをご紹介しましょう。

Calm

出典::Apple Store

Calm

Calmは、瞑想や安眠またリラクゼーションのために作られたアプリ。

アプリとして、有効性が認められていて以下の項目に選ばれています。

  • Apple社による2017年の最優秀アプリ
  • Apple社による2018年のベストアプリ受賞
  • Center for Humane Technologyによる世界で最も幸せなアプリに選ばれる

また、登録者は世界中で数百万にのぼる大人気のアプリです。

アプリは、ガイド付きの瞑想、ガイドなしの瞑想や、音楽、サウンドスケープ(自然音や、街中の音、またはテーマにそったサウンド)や、眠りを誘うスリープストーリーなどがあります。

シーン別でも選択ができ、睡眠のコマンドも充実しています。睡眠に関するガイドの付きの音声瞑想もあり、おこなううちに睡眠の準備が整うでしょう。

また、ストレスや不安の緩和、集中力を高める、個人的な成長、ワークライフなど自分が実現したい項目を選べるのも魅力。その項目にあった瞑想や、音楽、サウンドスケープなどが表示されます。

Meditopia

出典::Apple Store

Meditopia

Meditopiaは、睡眠と瞑想のためのアプリです。

初期設定で、睡眠や日常での簡単な質問や、睡眠を妨げる要因などの多数の項目を設定し、アプリでその人に最適化したコンテンツをおすすめしてくれます。

睡眠導入のための瞑想や、ストーリーが多いです。特に収録されているストーリーの数が豊富なために、小説や物語が好きな方にはおすすめします。

また、世界中の人が今どれくいらい瞑想をしているのかがリアルタイムで表示されます。習慣化するのが難しいものですが、他の人が実施しているのを見て行動が促され、習慣化できるかもしれません。

瞑想のやり方や効果について詳しく知りたい方はこちらの記事もぜひご覧ください。

音楽を聴くアプリ

自然音や、リラックス音楽を聴くことで、快眠が期待できます。睡眠に特化した音楽アプリをご紹介します。

BetterSleep

出典元:Apple Store

BetterSleep

心地よい入眠に特化したアプリです。ガイド付き瞑想のほか、スリープストーリーや音楽・サウンドスケープがあります。

特に、音楽・サウンドスケープのラインナップが充実しています。

独自の特徴は、アルファ波や、ベータ波、シータ波などを創り出すさまざまな周波数の数字から好みのものを選択できること。

例えば、10Hzはリラクゼーション、8Hzは睡眠前などHz数とともに適したシーンがありますので、自分が利用したいシーンで選択してみましょう。

また、サウンドスケープでは膨大な種類から音を重ね合わせ、独自のサウンドを作り出せます。動物の鳴き声や、自然音、楽器の音、街の音などさまざまなカテゴリーから選択できるのも楽しいです。

癒しの水の音(Water Sound)

出典元:Apple Store

Water Sound

さまざまな水に関する音を聞いて、リラックスや快眠を促すアプリ。

雨や、雷、雨が傘に落ちる音、小川や泉、滝などさまざまな水に関する音を聞いたり、またはミックスさせたりできます。

シンプルなデザインでとても操作しやすいのが特徴で、写真入りの音で感覚的にサウンドを選択できます。

また、タイマー機能もあるので寝る前に聞く時間を設定し、そのまま眠りに入ることが可能です。

ヨガ・ストレッチにおすすめのアプリ

ヨガやストレッチにおすすめのアプリをご紹介しましょう。

寝る前にヨガや軽いストレッチをすることは、自律神経を整えるために有効です。

寝たまんまヨガ

出典元:Apple Store

寝たまんまヨガ

睡眠を促す寝たままでできる睡眠を促すアプリです。

1時間の寝たまんまヨガは、4時間の睡眠に匹敵するとのこと。

プロのヨガインストラクターのナレーションにより、本格的で分かりやすいヨガで、快眠へと導きます。

また、睡眠前のみでなく、次のようなシーンにもお使いいただけます。

  • 不安な気持ちが強いとき
  • 集中力を高めたいとき
  • 身体的や精神的な疲れを感じているとき

ぜひ試してみてください。

Upmind

出典元:Apple Store

Upmind

Upmindは、自律神経を整えるために作られた瞑想やマインドフルネス、ヨガのアプリです。

睡眠と自律神経は深い関係があり、自律神経を整えることは深い眠りにつくことに大きな影響を及ぼします。

質のよい深い眠りにつきたい方は自律神経を整えましょう。

Upmindでは、寝る前や目覚めに適したストレッチや、一日を労わるのに適したヨガが体験できますのでぜひお試しください。

まとめ

睡眠に役立つアプリをご紹介しました。

自分の睡眠の深さや、睡眠時間がどのくらいかを把握してみましょう。

また、睡眠を分析できたら、さらに瞑想や音楽を聴く、ヨガをするためのアプリをやってみると良いです。

今回ご紹介したアプリをまとめます。

自分の睡眠状況を知るのによいアプリ

  • 熟睡アラーム
  • ShutEye
  • Sleep Meister
  • いびきラボ
  • Somnus

寝る前のリラックスを促し快眠に導くアプリ

  • 瞑想のアプリ Calm
  • 瞑想のアプリ Meditopia
  • 音楽を聴くアプリ BetterSleep
  • 音楽を聴くアプリ 癒しの水の音(Water Sound)
  • ヨガ・ストレッチにおすすめのアプリ 寝たまんまヨガ
  • ヨガ・ストレッチにおすすめのアプリ Upmind

睡眠に関するアプリを利用して、快適な毎日をお過ごしください。

セミナーズが行っているマーケティング講座無料体験会では、本質的なマーケティングを体系的に学ぶことができます。話を聞いたらすぐに持ち帰って、あなたのビジネスに即活用することが可能です。

三方よしマーケティング特別セミナー

社員一人一人が自律的に動き、経営者と同じような判断基準で動けるようになる「秘訣」があります。

  • 組織が成長していない
  • 社員になかなか任せられない
  • 社員が成果を出せない

そう悩んでいる経営者の方は、この「秘訣」を知ることで会社が大きく飛躍する可能性があります。
今回、特別にこちらの無料講座でその「秘訣」を公開します。
今の状態から抜け出し会社を別次元に成長させたい。
そう考えている経営者の方は必ずご参加ください。
ただし、日程・参加人数には限りがありますので、こちらをご確認ください。

最終更新日: 2022/08/29 公開日: 2022/08/29
社長の教養
朝ライブ
社長の教養
朝ライブ