弁護士の6つの集客方法!それぞれの特徴やメリットも解説

最終更新日: 2022/04/18 公開日: 2022/04/26
  • 「事務所を開設したが、なかなか集客がうまくいかない...」
  • 「法人として支店を数々出しているが、もっと効率良く集客ができないのか?」
  • 「一人で事務所を立ち上げたが、自分自身まったく認知されていない...」

このようにお悩みの方はいませんか?

現代は弁護士人口が増加傾向です。そのため、競合よりも優位に立ち安定して顧客を獲得するために、WEBを活用したホームページを始めとし、SNS集客(オンラインの集客)が重要になってきています。

今回の記事では、【弁護士の6つの集客方法!それぞれの特徴やメリットも解説】と題して、SNS集客の事例なども取り入れて詳しく解説していきます。

弁護士人口について

参考元:日本弁護士連合会2018年統計情報
参考元:日本弁護士連合会

近年の弁護士人口が、司法制度改革の一環で司法試験合格枠が拡張されたため、2018年以降「40,066名(女性7,462名)」と年々増加傾向にあり、さらに現在では、2022年2月1日には、「42,951名(女性8,342名)」となっています。

参考元:日本弁護士連合会(弁護士人口未来予想)

弁護士人口未来予想のシミュレーションをみても、今後の弁護士人口はしばらくは増加傾向にあります。

インターネットが主流の時代に競合が多い市場で生き残っていくためには、インターネットをどのように活用していくかが重要です。

弁護士への相談をためらってしまう顧客の心を理解しながら、最適な集客方法を見つけ出していく必要があります。

ネットでの集客が重要な理由とは?

参考元:日本弁護士連合会(弁護業務におけるIT活用に関する現状と課題)
参考元:弁護士ドットコムアクセス情報を集計(2019年4月1日-2020年2月29日)

こちらの情報からもわかるように、手軽に情報収集できるインターネットで情報を探すユーザーが増えているということになります。

弁護士ドットコムのデータによれば、インターネットで自分にあった弁護士を探す流れが広がっています。

2016年2月までの約1年間のアクセス状況では「スマートフォン49.7%」「パソコン50.3%」となっており、2020年には、「スマートフォン73.3%」「パソコンが26.7%」という結果になっています。

スマートフォンでの検索が圧倒的に増えているところを鑑みると、より手頃に弁護士を探す世情に変わってきていると考えられます。

ではこのような情報をどうやって集客に活かすのでしょうか?具体的な方法を解説していきます。

弁護士の6つの集客方法

弁護士に取り組んでもらいたい6つの集客方法について詳しく解説していきます。

セミナー

弁護士の6つの集客方法1つ目はセミナーでの集客です。

一般的に弁護士に相談するケースは、企業法務など意外は「民事事件」「刑事事件」に巻き込まれている場合があるため、トラブル解決の依頼をします。

「民事事件」「刑事事件」に巻き込まれている場合があるということは、誰もがトラブルに巻き込まれる可能性はゼロではないため、多くの方が“潜在顧客”に該当します。

さらに、トラブルが当事者の間で解決が難しくなってしまった後に依頼してくるケースが多く、こじれてしまった問題(プライバシーに関わる問題)を依頼されることも多いです。

つまり顧客は弁護士に対して「プライバシーに関わる問題」を話すことができるかを重要視しています。

そのため、ネットでLPやサイトなどを通じてセミナー開催の旨を発信して見込み客に気づかせることで、対面的なセミナーに誘導して依頼を増やすことが可能になります。

■ ポイント
顧客は、弁護士に対して「信頼」を得ることができるのかを重視しているため、対面で会えることのできるセミナーは有効的です。
➡︎ セミナーは、潜在顧客(=大きなトラブルを抱えていないが、これから完全無関係な話ではないと思っている顧客)からの信頼を得ることもできます。

セミナーのメリット|登壇者が『先生』として意識される

登壇者が『先生』として意識されることは大きなメリットといえます。「先生 = 信頼できる(正しい)」と思ってもらえる可能性があります。

セミナーに参加する顧客は、登壇者との面識がないことが多いです。そのため、顧客は“どんな人が登壇するのか”ということについて、不安と期待の感情を持っています。

弁護士は、顧客の不安と期待の心理状態の距離をなくすために、顧客にとってのメリットを話す必要があります。

メリットを提示することで『信頼できる先生』として意識されるため、営業などしなくても「この先生に相談したい!」「この先生にお願いしよう!」と思ってもらえます。

■ ポイント
① セミナーは複数の参加者がいるため(具体的な相談をする必要はないと気軽に参加している顧客が多数)、潜在顧客との接点が多い。
② 顧客にとってセミナーは、弁護士との距離をグッと縮める機会が多いため、個別相談に申し込みやすいという効果もあります。

ホームページ

弁護士の6つの集客方法2つ目は、ホームページでの集客です。

ホームページを使った集客は、検索エンジンから新規顧客の獲得ができる方法です。ホームページを利用すると、「広告費がかからない」「依頼者から相談を受け付けやすい」など効果があります。

しかし、ホームページでの集客にはSEO対策も必要なため、次の項目を参考にしてください。

  • キーワードの選定
  • 質の良いコンテンツを制作
  • 記事内のタグの設定
  • 文字・画像のサイズの最適化

即効性は望めないこともサイト集客の特徴です。

いい結果が出るまでに時間がかかるので、ホームページを新設する場合やリニューアルの時には長期的な計画を立てておきましょう。

弁護士のホームページ制作の際のポイント

顧客にとって、金銭的なトラブルやプライベートな案件を弁護士に相談することは勇気がいるため躊躇している方も多いでしょう。

ホームページ制作の際にデザインなどを工夫することを心がけましょう。

  • 堅苦しくない(親しみやすい)デザイン
  • 誠実さが伝わる、安心するキャッチコピー
  • 弁護士の顔写真付きのプロフィールを載せる
  • 法律が全くわからない方でも分かりやすい料金表の掲載

顧客の不安をできるだけ軽減する対策を積極的に取り入れていきましょう。

ブログ

弁護士の6つの集客方法3つ目はブログでの集客です。

ブログに法律系に関わる記事を掲載することで、弁護士と読者からのつながり(信頼)を構築していきます。

ブログでセミナーや相談会の発信をすることもおすすめです。加えて「法律の解説記事」「暮らしに役立つ法律情報」といった、気軽に読めるような内容の発信をしていきましょう。

■ ブログのメリット
① 親しみやすい記事を書けば楽しみながらブログを読んでもらえる。
➡︎ 顧客と信頼関係を構築していけば「この人に相談したい!」と思ってもらえる。
② タイムリーな記事ネタを、すぐに気軽に発信することができる。
➡︎ 顧客にとってタイムリーなネタはアクセス数を集めやすい。

SNS

弁護士の6つの集客方法4つ目は、SNSでの集客です。

現代では、SNSを利用してる顧客が多いため、SNSを活用しながら宣伝や関係を構築していくことは、大きなメリットになります。

さらに、広告等の金額は基本的に少額なコストで済むことや無料の投稿やツイートが拡散されやすい点もメリットといえます。

弁護士のSNS集客|公式LINE

引用:刑事事件弁護士アトム

LINEは多くのユーザーがコミュニケーションツールとして利用しているため、集客において効果的なツールになります。

LINE公式は法人や個人事業主の方でも簡単に開設することができ、下記のようなメリットがあります。

  • ユーザーにさまざまな情報をダイレクトに発信することができる
  • 個別にメッセージのやり取りができる
  • 普段からLINEを使っているユーザーが多いため親近感を与えやすい
  • お得なクーポンなどの発行ができる

顧客にとって「そもそも、この相談内容は弁護士に相談するような内容なのか?」など疑問を抱えている人でも気軽に相談ができます。

引用:ITJ LAW OFFICE

実際に“ITJ LAW OFFICE”では、弁護士に相談した方がいいのかを診断するサービスの提供を行っています。

このようなサービスの提供を行うことで、問い合わせが増え集客成功に繋がる可能性が広がります。

弁護士のSNS集客|Twitter

引用:アトム法律事務所弁護士法人グループ【公式】

Twitterは「拡散力」に優れているところが特徴になります。

140文字以内の文、画像・動画を簡単に投稿することができるため情報を端的にまとめ爆発的に拡散することが可能なツールです。

また、Twitterの強みとして、トレンド話題性に優れているため、リアルタイムな情報を収集・発信することができます。

弁護士のSNS集客|Facebook

引用:ベリーベスト法律事務所

Facebookには企業専用のページを簡単に制作する機能が搭載されています。また、検索エンジンで上位表示されやすい「SEO対策」の強みがあります。

法律の情報など無料で発信できるため、運用していく中では始めるハードルが低いことも特徴です。

■ Facebookを活用するメリット
① 費用を掛けずにアクセスを集めることができる。
② 簡単に投稿が可能なため、潜在・顕在顧客問わずに共感を促すことができる。

弁護士のSNS集客|Instagram

引用:弁護士法人かがりび綜合法律事務所

Instagramはデザインに特化しているSNSです。「フィード投稿」「ストーリー投稿」「リール投稿」などさまざまな投稿方法があります。

ユーザーはInstagramにおいて写真や動画のクオリティーを重視している人が多いです。そのため、見栄えがいい写真・動画で気を引く必要があります。

引用:弁護士法人かがりび綜合法律事務所

上記のように、宣伝やセールス感を出さずに「インスタ映え」を意識した投稿や日常のシーン投稿することで「親近感」を与えることができます。

親近感を与える取り組みを行うことで、信頼関係の構築に繋がっていきます。

弁護士のSNS集客|YouTube

引用:アディーレ法律事務所

YouTubeは世界一の動画サイトで日本国内ユーザー数6,500万人越え全世界では20億人越えのユーザー数となっています。

架空請求のお悩み相談やリアルな相談内容を動画にして、問題解決や身近で起こりうるトラブルの事例などを動画投稿しています。

YouTubeは、再生回数に応じて広告料が入る仕組みもあるため、「宣伝+収入」に繋げることが可能なことが大きなメリットとなります。

企業のイメージアップや個人事業主の方のブランディングにおいても、YouTubeを活用している弁護士も少なくありません。

引用:弁護士YouTuber kubota
引用:岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】

事務所の紹介はもちろん、リアルなトラブルを解決しているシーンを動画投稿することで、信頼関係の構築に繋がりファンが増える可能性があります。

弁護士のSNS集客|TikTok

引用:弁護士 まつざきもとのり

TikTokは2021年9月に世界アクティブユーザー数10億人越えをしたショートムービーアプリです。

日本でも急成長しているツールで、数々の弁護士の方が取り入れております。若い層に大人気のTikTokは「バズりやすい(拡散されやすい)」ことが特徴的です。

youtubeと同様、身近なトラブルやコメント欄に書き込みされた悩みを一人ひとり動画で返信する機能もついているため、熱いファンの獲得+認知度の向上に適しています。

顧客が普段から使用しているツールを取り入れることで、“弁護士に相談することに躊躇してしまう”という「顧客心理の壁」を取り払うことができます。

ポータルサイト

引用:弁護士ナビシリーズ

弁護士の6つの集客方法5つ目は、ポータルサイトでの集客です。

弁護士ポータルサイトとは、複数の弁護士事務所の詳細が載っていたり、弁護士事務所ごとの特徴・強みなど比較することができるサイトです。

主なポータルサイトは「弁護士ナビシリーズ」「弁護士ドットコム」などがあります。

アクセス数の多いポータルサイトに登録を行えば、全く顧客がいない(認知度の低い)弁護士でも、サイトを通じて集客できる可能性があります。

ポータルサイトを活用することで下記のようなメリットがあります。

  • 事務所や個人での活動問わず、アプローチしきれない顧客の獲得が可能
  • 集客において基本的に任せられる(ポータルサイトはSEOに強い
  • 案件特化型のポータルサイトを使えば、得意な分野の相談を集められる

また、デメリットとしてポータルサイトには多くの弁護士が登録を行なっているため、自身の情報を必ず見てもらえるとは限りません。

Googleマイビジネス

引用:Googleマイビジネス

弁護士の6つの集客方法6つ目は、Googleマイビジネスでの集客です。

ビジネスや組織で Google ビジネス プロフィールを使用すると、Google サービス(検索、マップなど)でのオンライン プレゼンスを簡単に管理できます。ビジネスのオーナー確認を済ませてビジネス情報を編集すると、お客様のビジネスをユーザーに見つけてもらい、詳細な情報を伝えることができるようになります。

引用:Google ビジネス プロフィールについて

Googleマイビジネスとは、Googleが提供している無料サービスの一つです。Googleマイビジネスに登録を行えば、ユーザーが検索した際に事務所情報がGoogle検索結果ページGoogleマップに掲載されます。

無料で登録を行えるため、費用をかけずに集客をしていきたい方におすすめです。

メリットとして事務所の基本情報はもちろん、ユーザーの口コミも掲載されるため「ここに相談したい!」と思ってもらえる可能性があります。

一方、悪い口コミを投稿される可能性があることがデメリットとなります。

まとめ

今回は、弁護士の6つの集客方法を解説しました。

データから分かるように弁護士の数が増えてきているため、数々の集客方法を取り入れていく必要があります。

特にSNS集客において、「身近なトラブルの解決」「実際に解決しているシーン動画」などで「信頼感」「親近感」を与えることで集客を成功している弁護士も多いです。

それぞれの事務所にあった方法を取り入れて集客を成功させていきましょう。

セミナーズが行っているマーケティング講座無料体験会では、本質的なマーケティングを体系的に学ぶことができます。話を聞いたらすぐに持ち帰って、あなたのビジネスに即活用することが可能です。

三方よしマーケティング特別セミナー

社員一人一人が自律的に動き、経営者と同じような判断基準で動けるようになる「秘訣」があります。

  • 組織が成長していない
  • 社員になかなか任せられない
  • 社員が成果を出せない

そう悩んでいる経営者の方は、この「秘訣」を知ることで会社が大きく飛躍する可能性があります。
今回、特別にこちらの無料講座でその「秘訣」を公開します。
今の状態から抜け出し会社を別次元に成長させたい。
そう考えている経営者の方は必ずご参加ください。
ただし、日程・参加人数には限りがありますので、こちらをご確認ください。

最終更新日: 2022/04/18 公開日: 2022/04/26
社長の教養
朝ライブ
社長の教養
朝ライブ