セミナー集客にSNSを使うメリットと効果的に運用するコツ

最終更新日: 2022/03/28 公開日: 2022/04/13

セミナー開催は既存顧客のフォローアップに加え、新規顧客獲得の大きなチャンスの場となります。できるだけ多くの人に集まってもらうことが自社セミナーを成功へ導く鍵とも言えるでしょう。

ですが思うように集客ができず、頭を抱えている担当者も少なくないはずです。こちらの記事ではセミナー集客を成功させたい中小企業の担当者向けに、次の内容ををピックアップしてお伝えします。

  • セミナー集客のツールにSNSがおすすめの理由
  • SNSを使ったセミナー集客のコツや方法
  • LINE公式・Facebook・Twitterでセミナー集客を行うポイント

ぜひ最後までご覧ください。

セミナー集客にSNSを活用するメリット

セミナーの集客方法はオンライン・オフラインと合わせるとさまざまやり方が存在しています。こちらでは集客のツールとしてSNSを活用するメリットを解説いたします。

多くの人へセミナーの告知ができる

SNSを使っている人の割合は増加中で、総務省の「令和3年版 情報通信白書|インターネットの利用状況」からも分かるように日本国民の約8割がインターネットを利用しています。

この調査ではSNS利用者においても7割以上という結果となっていることから、オンライン集客ではSNSを使うことで多くの人へのアプローチが可能になると言えます。

無料でも集客活動ができる

SNSは広告を出稿するのは有料となりますが、通常のフィード投稿などの機能は無料で活用できます。

すでにフォロワーやファンが一定数以上いてブランディングの確立ができているアカウントでは、「いいね」やシェアにより多くの人へセミナーの情報を認知させることが期待できます。

データによる効果測定ができる

投稿の結果や広告の効果をデータとしてチェックできる効果測定を行えることもSNSを使うメリットです。

特にセミナーを継続的に続けていく場合、次回以降のセミナー集客を円滑に進めるためには効果を計測し分析することが必要です。効果測定により改善点が見つけられ、継続的な集客の向上に役立ちます。

セミナー集客にSNSを効果的に使うコツ

セミナーの集客にSNSを使う際、より効果的に活用するための方法やコツとして次のものがあげられます。

  • テーマとターゲットを絞り込む
  • ターゲット層に合わせたSNS媒体を選ぶ
  • 新しいサービスを積極的に使う
  • セミナー情報以外の投稿も含めまめに更新
  • ライブ配信やリアルタイムで参加者の声を可視化させる工夫
  • SNSインフルエンサーを起用する手段もある

それぞれを詳しく解説いたします。

セミナーのテーマとターゲットを絞り込む

セミナーを開催する際に非常に大切なことは次のものです。

・そのセミナーを開催する「目的」を明確にする
・誰に向けて開催するセミナーであるか「ターゲット」を明確にする

また、セミナーを開催する目的やターゲットはセミナーによって違います。

  • 自社商品やサービスの紹介、認知拡大
  • 新規顧客の獲得
  • 見込み客へアプローチ
  • 既存顧客のフォローアップや流出防止
  • アンケートなどで情報収集

このような指標を意識して集客しましょう。

セミナー開催に関係する担当者間で、開催するセミナーの目的にズレが生じないようにすることも意識してください。

目的を明確にしなければターゲットも細かく設定できません。ターゲットを絞ることはユーザーに「このセミナーは自分に関係するもので、必要な情報を得ることができる」と認識させる効果があります。

ターゲットに向けた発信内容を明確にして「自分事」としてとらえてもらうことを意識しましょう。

ターゲット層に合わせたSNS媒体を選ぶ

目的とターゲットが明確になったら、ターゲット層に効果的なSNS媒体を選びます。SNS媒体はそれぞれ特徴を持っています。

利用者の年代や目的もいろいろであるため、ターゲットに合わせた媒体を選び、より訴求効果が上げていきましょう。

例えばビジネスパーソン向けのセミナーやイベントの告知を10~20代のユーザーが多い媒体で発信してもあまり効果が見込めません。

失敗を回避するためにも、事前にセミナーの目的とターゲット層の絞り込みは非常に重要となります。

SNSの新しいサービスを積極的に活用する

セミナー集客では類似セミナーとの差別化を図るため、新しいものを取り入れ話題作りを意識することもポイントと考えられます。SNSの各媒体は常にアップデートが繰り返されています。

新しいサービスを使ってセミナーの告知をすれば、見込み顧客以外にもセミナーを知ってもらえる機会にもなります。積極的に追加サービスを取り入れてみましょう。

投稿はまめに更新する

投稿をまめに更新しながらセミナーに関する情報を発信することをおすすめします。ただし毎回の投稿内容が集客向けの発信にならないように、次の価値観を加えることをおすすめします。

  • ユーザーから親近感を持ってもらえるようなセミナー情報以外のパーソナルな投稿も加える
  • 興味をもってもらいやすいハイライト動画にセミナー情報をまとめる

ぜひ実践に加えてください。

ライブ配信やリアルタイムで参加者の声を可視化させる

セミナー情報に関するライブ配信や、当日のセミナー会場での参加者の声をリアルタイムで可視化できるのはSNSの強みです。

相互コミュニケーションが取れることでユーザーのセミナーに対する興味関心は大きくなることが期待できます。

セミナーは一度きりで終わりというわけではなく、継続していくことで目的に対する効果が高くなるものです。

  • セミナー情報に関するライブ配信などで即座に情報を届け視聴者との関係を深める
  • 会場では視聴者や来場者のつぶやきをリアルタイムで見ることができるようにツイートウォールを壇上に投影する

このような工夫で、次回セミナーへの導線づくりも視野に入れておきましょう。

SNSインフルエンサーを起用する手段もある

多数のフォロワーを抱えているSNSインフルエンサーを起用する集客方法は、インフルエンサーマーケティングと呼ばれ近年注目されています。

数万人のフォロワーを抱えているSNSインフルエンサーは影響力が大きく、セミナーの告知をおこなってもらうことにより、短い期間で大勢のユーザーへ訴求できるからです。

インフルエンサーマーケティングはセミナーよりイベントの方で使われることが多いですが、セミナーの目的やターゲット設定によっては活用できる手段です。

インフルエンサーをセミナーのゲストとして招くことで、インフルエンサーに直接会いたいという層を見込み客として集めるのにも効果を発揮するでしょう。

セミナー集客におすすめのSNS媒体3選

セミナーのための集客ツールにおすすめのSNS媒体として次のものをおすすめします。

  • LINE公式アカウント
  • Facebook
  • twitter

この3つをご紹介します。それぞれの特徴や使い方について解説いたします。

LINE公式アカウント

LINEはサービス開始以来SNSの中でも圧倒的なアクティブユーザー数を誇ります。そして広告や宣伝のプラットフォームとして利用する企業が多いのがLINE公式アカウントです。

LINE公式アカウントでは「友だち」追加してもらうと、トーク画面から質問やメッセージを受け取れたり、さまざまな情報を提供できるのが特徴です。

反応率の高さにも注目で LINE社公式ページによると開封率は何と60%という驚くほどの割合です。またLINEには広告を非表示にする機能がないので、ユーザーの目に触れる機会が多いのもメリットといえるでしょう。

LINE公式をセミナー集客に活用する時のポイントは次のものです。

  • セミナーへの見込み客を増やすため「友だち登録で〇〇%OFFクーポンをプレゼント」などの特典を用意して「友達」の登録数を上げる
  • LINE公式アカウントからセミナーに関する資料請求を可能にして利便性を高める
  • LINEは金曜日が込み合うとされているため金曜日以外でメッセージを配信する

Facebook

Facebookの特徴は実名登録が基本のため信頼性の高さと利用者が30代以降のビジネスパーソンが多いことです。

有益な情報を求めているユーザーが多く、ビジネスシーンで活用している割合が他のSNSよりも高い傾向があります。またターゲットを絞ってアプローチしたい層に広告を表示することができるのもFacebookを使うメリットです。

Facebookをセミナー集客に活用する時のポイントは次のとおりです。

  • Facebookページでビジネスアカウントを作りFacebook広告でセミナー情報を告知する
  • 広告を配信する時間や曜日を指定できる機能があるため、セミナーの目的とターゲットを明確にして配信時間を設定する
  • Facebook広告の「類似オーディエンス機能」を導入すると既存顧客と似た傾向を持つユーザーにもセミナー情報を告知できる

Facebookマーケティングにぜひ活かしてください。

Twitter

拡散力に優れているTwitterではリツイート機能で不特定多数に拡散される可能性が存在しています。セミナー参加者のリアルなつぶやきによって口コミによる集客効果も期待できます。

利用者はトレンドに敏感な20~40代が多く見られます。炎上の可能性が他のSNSより高くなっている点には注意を払う必要があるでしょう。

Twitterをセミナー集客に活用する時のポイントは次のとおりです。

  • リアルタイム性が強いため朝の7:00〜8:00の通学・通勤時間帯や12:00〜13:00のお昼休憩時間はアクティブユーザーが多い時間帯
  • ゴールデンタイムは20:00〜22:00、休日は平日と比べてアクティブ率が高いという調査結果もある一方、逆にタイムラインの流速が速く情報が流れてしまいやすい
  • 文章での投稿が定着しているTwitterでは動画・画像を含んだツイート投稿で差別化でき注目されやすい

拡散性の高いtwitterマーケティングもメリットが多いので、ぜひ着手されてみてください。

まとめ

セミナーの集客にSNSを使う方法では、通常のフィード投稿で告知することと広告機能を活用する方法があります。投稿を使えば無料で集客でき、こまめな投稿でユーザーの興味関心を引くこともできます。

  • セミナーの目的とターゲットを明確にする
  • ターゲット層にあったSNS媒体を選ぶ
  • 少しでも多くのユーザーの目に留まるような時間帯に発信する

これらのポイントが重要な要素となります。

セミナーズでも本質的なマーケティングを体系的に学ぶことができるマーケティング講座無料体験会をはじめ、さまざまなセミナーを開催しております。

ビジネスに即活用することが可能なセミナーを、オンラインにて受講することもできますのでお気軽にお声かけ下さいませ。

最終更新日: 2022/03/28 公開日: 2022/04/13
社長の教養
朝ライブ
社長の教養
朝ライブ