【2022年】最新版!マーケティング初心者におすすめな本の選び方5選

最終更新日: 2022/02/15 公開日: 2022/02/17

「マーケティングを学びたいけれど、何から始めればいい?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

目まぐるしく時代が変化するなかでビジネスを行うためには、時代の流れを正確に分析する力である「マーケティング」力が必要不可欠と言われています。

そこで今回は初心者におすすめなマーケティング本の選び方や、マーケティングの学習方法について解説!

ビジネス分野で広く活躍していくためにも、自分に合った方法でマーケティングの知識を身につけましょう!

マーケティングを学習するメリットとは?

マーケティングは広報活動というイメージを持っている方も多いでしょう。

マーケティングは、商品やサービスを消費者に購入してもらうための仕組みを作ることを目的に行います。

ではビジネスにおいて欠かせない、マーケティングを学ぶメリットを紹介します。

仕事を選択する幅が広がる

ターゲットのニーズを正確に分析、把握し、適切な広報活動を行うことは、さまざまな分野のビジネスで役立ちます。

つまり、マーケティングはビジネスの基礎学習とも言えるため、知識を身につけると幅広い分野の仕事に活かせるでしょう。

とくに近年は働き方改革が進み、副業や兼業が一般化しているため、幅広い知識を持っていることは、大きな強みになります。

ビジネスに関する基礎が学べる

マーケティングはビジネスの基礎と言われています。

最近では、自社の従業員向けにマーケティング研修を実施する企業も増えてきました。

あらかじめマーケティングの知識を身につけておけば、就職、転職する際の評価アップにつながる可能性もあるでしょう。

また、マーケティングの考え方がきちんと身についていると、入社後もスムーズに業務をこなせたり、適切な判断ができたりするメリットがあります。

学ぶべき!需要が高まっているマーケティング

マーケティングと一口に言っても、さまざまなジャンルが存在します。

今回は、なかでも需要が高まっている2つのマーケティングを紹介するので、学ぶ分野を選ぶための参考にしてみてください。

WEBマーケティング

WEBマーケティングとは、WEBサイトやWEBサービスの集客を行い、自社の商品やサービスの購入促進をはかるマーケティングです。

一般的なマーケティングとの違いは、「集客の場」。

WEBマーケティングはチラシやCMなどを使った広告を行わず、インターネット上で広報活動を行います。

インターネット上の広告は、アフィリエイト広告やリスティング広告が主流ですが、最近ではSNS広告も重要なPRの場です。

広告の反響率や購買率など、さまざまな角度のデータを収集し、適切な施策を行いながら商品やサービスの購入へつなげていきます。

デジタルマーケティング

WEBマーケティングはデジタルマーケティングと同義と考えられることがありますが、デジタルマーケティングの方が範囲が大きいと言えるでしょう。

WEBマーケティングの主軸はWEBサイトであることがほとんどですが、WEBサイトをはじめ、Eメールやアプリ、SNS運用などもデジタルマーケティングに含まれます。

つまり、デジタルマーケティングはWEBマーケティングを含む広い範囲のマーケティングなので、初心者は段階を踏んでデジタルマーケティングを学ぶのがおすすめです。

初心者におすすめ!マーケティング本の選び方5選

マーケティング初心者は「マーケティングは何から学べばいい?」「マーケティング本はどうやって選ぶべき?」と悩んでしまうこともあるでしょう。

ここからは初心者におすすめなマーケティング本の選び方4選を紹介します。

まずは基礎が身に付く本を選択する

マーケティング初心者は、マーケティングの基礎知識が身につけられる本から始めるのがおすすめです。

初心者向けの本を選ぶポイントは、文章ばかりでなく図やイラストが多く使われているかどうかです。

また、マーケティングには「マーケティング用語」と呼ばれる専門用語があります。

初心者が、マーケティング用語が多数使われている応用書から勉強を始めると、挫折の原因になるので気をつけましょう。

初心者向けのマーケティング本は、用語の解説なども丁寧にされているケースが多いので、説明の分かりやすさも本を選ぶ際に大切にしたいポイントです。

目的に合った本を選ぶ

マーケティング本を選ぶときは、自分の目的を明確にしておくのがおすすめです。

たとえば、「マーケティングがどういうものなのか知りたい」という場合は、マーケティングの基礎や理論について学べる本を選びましょう。

「マーケティングの知識を活かしてビジネスを始めたい」と考えているなら、ビジネスにおいてのマーケティングが学べる本が最適。

目的に絞れば本が選びやすくなり、自分が必要としている知識を手に入れられるでしょう。

基礎を学んだ後にWEBマーケティング本に移行する

前述したWEBマーケティングやデジタルマーケティングは、基礎を身につけてから学ぶのがおすすめ。

WEBマーケティングやデジタルマーケティングは広報活動の場がインターネット上に限定されるため、一般的なマーケティングとは分析や訴求の方法が違います。

そのため、マーケティングの基礎知識が身についていないと、学習をスムーズに進められないケースもあるでしょう。

初心者はまず、マーケティングの考え方や用語を学び、基礎知識を身につけてからWEBマーケティングやデジタルマーケティングの学習に移行すると、挫折するのを防げます。

最新の情報が得られる本を選ぶ

マーケティングの基礎はさまざまな分野で応用できますが、時代は常に変化し続けています。

そのため、できるだけ発行年が新しい本を選ぶと、現代で活用できる知識を得られるでしょう。

たとえば、普遍的なマーケティングの基礎知識は分かりやすさで選び、WEBマーケティングやデジタルマーケティングなどの知識は最新の本を選ぶと、すぐに応用できるマーケティング力が身につきます。

漫画から学ぶのもアリ

「文章を読むのが苦手」という方は、マーケティング漫画から学ぶのも一つの方法です。

とくにマーケティングは専門用語が多いため、漫画のように絵や図があれば、より頭に入りやすくなる効果が期待できます。

ただ単に暗記するのではなく、頭の中できちんと噛み砕いて理解することで、マーケティングの知識をより広い分野に応用していけるでしょう。

本以外にマーケティングの知識を身につける方法はある?

マーケティングを学ぶ方法は本から知識を得るだけではありません。

より実践的なマーケティングを身につけたいと考えているなら、次の3つの方法でマーケティングを学ぶのがおすすめです。

マーケティングスクールに通う

マーケティングの需要が高まるにつれ、オンラインやオフラインでマーケティングが学べるスクールが増えています。

マーケティングスクールに通う大きなメリットは、実際に活躍しているマーケターが教えてくれる点です。

また、分からない部分はすぐに質問できるので、疑問や不安をその場で解決しながら勉強できるのも、大きな利点。

「独学では挫折しそう」「なかなかスムーズに勉強を進められない」という方は、マーケティングスクールがおすすめです。

動画配信サービスを利用する

感染症対策の観点から、最近では動画の学習で資格取得などを目指す人が増えています。

動画配信サービスを利用するメリットは、自分のペースで学習を進めることができるところ。

PCだけでなく、スマートフォンやタブレットでも動画を視聴できるため、通勤時間や休憩時間など、すきま時間で手軽に学習を進められます。

またスクールよりも低価格で学習できるサービスが多いのも、動画配信サービスを利用するメリットです。

マーケティングセミナーに参加する

「マーケティングの基礎を身につけたい」という方は、本やスクールで勉強を始める前にセミナーに参加するのがおすすめです。

セミナーで基礎知識を身につければ、その後のマーケティング学習もスムーズに進められるほか、最新の情報が手に入るのが大きなメリット。

ラーニングエッジ株式会社が開催している「三方よし」マーケティング特別セミナーは、たった3時間でマーケティングの本質を学ぶことができます。

無料で参加できるので、ぜひ申し込んでみてください!

https://lp.seminars.jp/mbs/pv3/

まとめ

マーケティングの知識は、ビジネスにおいて欠かせない知識とも言われています。

また、さまざまな分野に応用できるため、仕事の幅を広げたいなら、ぜひマーケティングの知識を身につけておきましょう。

マーケティング本を探しているなら、自分の知識や目的に合った本を選ぶのがおすすめです。

本だけでなく、スクールや動画配信サービスなど、マーケティングを学ぶ方法はたくさんあるので、自分に合った学習方法を選択してください。

「マーケティングの根本を学びたい」と考えている方は、セミナーに参加するのがおすすめです。

基礎を身につけるだけで、学習スピードが格段にアップするので、ぜひ検討してみてください!

最終更新日: 2022/02/15 公開日: 2022/02/17
社長の教養
朝ライブ
社長の教養
朝ライブ