データドリブンマーケティングとは?基本的な進め方と注意点を解説

最終更新日: 2021/12/05 公開日: 2021/10/26

マーケティングに興味のある方なら、「データドリブンマーケティング」という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう。

しかし、次のような疑問を持っている人もいるはずです。

  • データドリブンマーケティングとは何かがよく分からない
  • マーケティングに活用するメリットが実感できない
  • 具体的な進め方や手順がつかめない

そこで、本記事ではデータドリブンマーケティングの基本を解説しています。

ぜひ理解を深めて、ビジネスに活かしてください。

データドリブンマーケティングとは?

はじめに、データドリブンマーケティングの定義と、注目されている理由について解説します。

データドリブンマーケティングへの理解を深めていきましょう。

データドリブンマーケティングの定義

データドリブンマーケティングとは、直訳すると「データによって動かされるマーケティング」という意味です。

定量的なデータにもとづいてマーケティング戦略を立て、実行・検証していくことを指します。

従来、マーケティング施策は担当者の勘や経験に頼っていた面が少なからずありました。

しかし、勘や経験にもとづいた判断によって最適な結果が得られるケースばかりではありません。

データドリブンマーケティングは、より精度の高い分析によって客観性の高い判断を下すために必要な施策です。

すべてのベースに「データ」があることを押さえておきましょう。

なぜ注目されている?

近年、データドリブンマーケティングに注目が集まっている背景には、大きく2つの理由があります。

理由1:顧客ニーズの細分化・多様化

1つめの理由として、顧客ニーズの細分化・多様化が進んでいることが挙げられます。

効果的なマーケティング施策を打つには、マス(大衆)の大まかな傾向やトレンドだけを見ていては、対処しきれなくなっているのです。

顧客ニーズは常に変化し続けています。
ヒット商品を模倣しても、同じように良い結果をもたらすとは限りません。

急速に変化し続ける顧客ニーズを捉え、先を読んだマーケティング施策を講じていくには、より仔細な分析が必要になりつつあるのです。

理由2:テクノロジーの進歩

2つめの理由として、データの収集・分析を行う手段が豊富になっていることが挙げられます。

顧客のほとんどはスマートフォンを所有しており、サービスの予約や商品の購入、決済をオンラインで行うケースが増えています。

実店舗においても、各種センサーやGPSといった技術により、顧客の行動を可視化することが可能になりつつあるのです。

こうしたテクノロジーの発展により、従来はおおよその傾向しか把握できなかった顧客データを、より詳細に収集・分析できるようになりました。

より精度の高いマーケティング施策を打つためにも、活用できるデータを積極的にマーケティングに活かす企業が増えているのです。

データドリブンマーケティングを進める手順

データドリブンマーケティングを進めるには、必要な手順を踏んでいく必要があります。

次に挙げるのは、基本的なデータドリブンマーケティングの流れです。

データ収集 → データの可視化 → データ解析 → アクションプラン策定

それぞれのプロセスの意義や注意点について確認しておきましょう。

データ収集

データドリブンマーケティングのベースとなるのが顧客データです。

すでに膨大なデータが蓄積されている場合は、どのデータが必要なのかを見極める必要があります。

もし必要なデータが集まっていないようなら、データを収集するための施策から講じなくてはなりません。

既存顧客の購買行動や消費の傾向を収集するための仕組みづくりを進めましょう。

データは一箇所に集められるよう、一元管理できるDWH(データウェアハウス)などを導入するケースも出てくるでしょう。

データ収集はデータドリブンマーケティングの第一歩となる重要なプロセスですので、コストを投じてでも実践する意義があるはずです。

データの可視化

データは単に収集しただけでは意味をなしません。
集まったデータを加工し、有用なデータにする必要があります。

DMP(データマネジメントプラットフォーム)やWeb解析ツールを活用して、収集したデータを可視化していきましょう。

おすすめのDMPとして、下表の3つのツールが挙げられます。

ツール名 特徴 料金
Juicer 初心者でも操作しやすい直感的なUI。Web接客やABテストを気軽に試すことが可能。 無料(有料プランあり)
Yahoo!DMP Yahoo!のビッグデータを活用でき、顧客ロイヤルティ向上に役立つ。 無料(広告出稿費用などが必要)
b→dash 人工知能を活用し、カスタマージャーニーやWebアクセス解析を自動化できる。 月額50,000円〜


また、Web解析ツールに関しては次の3つがおすすめです。

ツール名 特徴 料金
Google Analytics Web解析の王道ツール。PVやセッション数などユーザーの詳細な情報を取得できる。 1,000万PVまで無料
Ptengine ユーザーの関心度の高さを行動データから計測可能。 3,000PVまで無料
Social Insight SNSやYouTubeユーザーの地域・年齢・性別を解析可能。 初期費用50,000円
月額費用50,000円

データ処理、統計、データベースなどの知識を持つ人材が必要となるため、場合によっては外注化も検討することもあり得ます。

データ解析

可視化されたデータを元に、現状の問題点や課題を見いだしていきます。

客観的なデータにもとづいて分析することに意義があるので、先入観や固定観念をいったん白紙の状態にすることが重要です。

データ解析は、データサイエンティストやデータアナリストといった専門知識を持つ人材に依頼するのが一般的です。

せっかくデータを収集しても活用方法を誤ると意味をなさないため、多面的な分析が可能な専門性の高い人材を確保する必要があります。

アクションプラン策定

データ解析の結果、抽出された問題点・課題点を解決するためのアクションプランを策定します。

アクションプランを現場レベルに落とし込み、実行に移していくのです。

ただし、アクションプランは一度策定すれば完了ではありません。
定期的に効果を検証し、さらなる改善策へとつなげるためにPDCAを回していくことが大切です。

狙い通りの効果が出ているかを検証するためにも、実践に移す段階でKPIを明確に設定しておく必要があります。

データドリブンマーケティングの成功事例

実際にデータドリブンマーケティングによって経営改善に成功した事例を紹介します。

有名な事例も含まれていますので、成功の背景にデータドリブンマーケティングがあったことを実感できるはずです。

パーク内での来場者の行動を可視化した「USJ」

USJに来場する顧客がパーク内でどのように行動しているかは、従来あまり詳細に把握できていませんでした。

チケットを当日現金で購入する来場者が多く、顧客接点はオフラインで行われているケースが大半だったからです。

そこで、オンラインチケットの販売促進とあわせて、スマートゲートの設置GPS、Wi-Fi、センサーなどの活用により、来場者の行動をより詳細に把握できるようにしたのです。

こうした施策の結果、顧客体験の向上に寄与することに成功し、売上のV字回復へとつながりました

新たな市場を開拓した「日清食品」

カップヌードルで知られる日清食品は、SNSから得られたデータの解析を通じて新規市場の開拓に成功しています。

SNSを積極的に利用するシニア層が豪華な食事の画像に関心を寄せる傾向があることに着目したのです。

従来は安価に購入できることがセールスポイントと思われがちだったカップヌードルに、高価格帯の「カップヌードルリッチ」を投入。

発売開始からわずか7ヶ月間で1,400万食を記録する大ヒット商品となりました。

顧客行動をキャンセル率の抑制に活かした「ホテルおかだ」

箱根の老舗旅館「ホテルおかだ」は、団体客のキャンセルによる機会損失に悩まされていました。

そこで、宿泊客の行動や顧客との接点履歴、予約動向をデータ管理可能な体制を整えていったのです。

個人旅行顧客の行動履歴を元に、団体客のキャンセルを許容するラインを明確化しました。

その結果、キャンセル率を抑えるだけでなく、実際にキャンセルとなった場合もリカバリーに向けた施策を講じやすくなったのです。

まとめ

データドリブンマーケティングの基本と、具体的な進め方について理解が深まったでしょうか。

今後、市場の変化はますます高頻度となり、顧客ニーズの細分化もさらに進んでいくことが予想されます。

これまでマーケティング担当者の勘や経験にもとづいてマーケティング施策を講じていたようなら、データドリブンマーケティングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと、従来は気づいていなかった課題を発見でき、売上伸長へとつながるはずです。

セミナーズが行っているマーケティング講座無料体験会では、本質的なマーケティングを体系的に学ぶことができます。話を聞いたらすぐに持ち帰って、あなたのビジネスに即活用することが可能です。

三方よしマーケティング特別セミナー

社員一人一人が自律的に動き、経営者と同じような判断基準で動けるようになる「秘訣」があります。

  • 組織が成長していない
  • 社員になかなか任せられない
  • 社員が成果を出せない

そう悩んでいる経営者の方は、この「秘訣」を知ることで会社が大きく飛躍する可能性があります。
今回、特別にこちらの無料講座でその「秘訣」を公開します。
今の状態から抜け出し会社を別次元に成長させたい。
そう考えている経営者の方は必ずご参加ください。
ただし、日程・参加人数には限りがありますので、こちらをご確認ください。

最終更新日: 2021/12/05 公開日: 2021/10/26
社長の教養
朝ライブ
社長の教養
朝ライブ